ダソム

SISTAR 韓国の俳優・韓流スター K-POP・韓国のアイドル 韓国のタレント 韓国の歌手

ダソムについて

ダソムは、ガールグループSISTARのメンバーとしてサブボーカルを務めていた。2010年、初シングルアルバム『PushPush』、2011年『So Cool』、2013年『Give It To Me』『Shake It』を発売した。

その他、女優やタレントとしても活動している。2012年にはKBS『タクチゴファミリー』に出演し、初めての演技を披露。その他KWILLのミュージックビデオに数回出演している。

2013年KBS1ドラマ『愛は歌にのって』で主人公に抜擢され、2015年オムニバス式映画『フランス映画のように』でスクリーンにもデビューを果たした。その他、出演作は2015年ドラマ『とんでもない嫁』、2017年SBSドラマ『オンニは生きていた!』等がある。

ダソムは、2017年にSISTAR解散後、スターシップ所属事務所に残った。

基本プロフィール

芸名 ダソム (Dasom)
本名 キム・ダソム (Kim Da Som)
国籍 韓国
性別 女性
身長 167cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 1993年05月06日 (27歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

SISTAR

事務所 スターシップエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2016年、EXOのチャンヨルとダソムの熱愛の噂が出た。それは2015年の旧正月に出演したKBS2『スターゴールデンベル』の中で、チャンヨルが「SISTARのメンバーの中でお嫁さんにしたいナンバーワンは?」と聞かれた際、ダソムを選んだことから始まった。

その後、二人が同じ指輪やタートルニットを着ている写真が発見され、二人は交際していると言われていたが、ダソムの所属事務所は「事実無根」と交際の事実を否定した。

好きなタイプ

ダソムは、自身の恋愛スタイルについて「男性と付き合うことになって、男性に電話をかけても電話を取らないと、取るまでしつこく何十回と電話をかけ続けるほど相手に対して執着するスタイルだ」と話している。嫉妬深くて常に男性がどこで何をしているのか気になり、把握したいそうだ。そしてダソム自身も「自分と付き合う男性はとても疲れると思う」と話した。

そのほかにも、SBS『食事しました?』に出演した際、理想のタイプとしては外見はあまり気にならない。温和な印象で、仕事にやりがいを感じている立派な人が好きだ。」と述べていた。

性格

ダソムは独占欲が強い。恋人ができると行動の一部始終を把握していないと気がすまない一面があったり、やきもちやきなところがある。ヒョリンがダソムがかわいいとお尻を2回なで、ソユのお尻もなでたことがあるのだが、ダソムが何で私は2回でソユは5回もなでたのか、自分のこともあと3回なでてほしいと訴えたことがある。

ダソムはストイックな一面を持ち合わせており、練習生の頃、ダイエットのために誕生日でも鶏の胸肉を食べて、ケーキには手をつけなかったという。しかし実際に公開されたダソムのダイエットメニューは、意外と豪華だったという話もある。

また、非常に努力家で、デビューしてから数年間は、人並以上に努力しているのに、なかなかメンバーたちに実力が追いつかなかった。練習生の期間はダソムが一番長かったが、歌のパートが少なく、精神的に辛い時期が続いた。しかしその後ダソムは努力を続け、少しずつ歌唱力も認められ、歌うパートも増えていった。

「天然でコミカルだと思っているけど、周りにはサバサバしている性格だと言われる。そう言われるのが少し悔しい時もある。私は絶対にそんな人じゃないんだけど。」と述べていた。

趣味

ダソムは動物が好きで、幼い頃からペットを飼っていたが、アレルギーがあるため毛の生えている動物は飼うことができないのだという。

幼いころから毎日映画を1本ずつ観るほど映画が好きで、それがきっかけで女優を目指した。

特技

ダソムの特技は、英語である。ダソムのSNSには英語の記事がしばしば見られる。中国語も勉強している。

ダソムは、芸能活動以外に文章を書くことに関心を持っている。『ユ・ヒチョルのスケッチブック』では、幼い頃ダソムが詩を書くのが上手で両親からよくほめられていたこと、30歳になる前には小説を書きたいという夢について綴っている。ダソムの日記帳には人種差別問題を牛乳に喩えて書くなど、表現力が高いことでも知られる。

デビュー前の経歴

ダソムは幼い頃から字を書くのが好きで、特に詩を書くのが上手だったため、よく両親からほめられていた。

また、映画を見るのも好きで、映画を見ているうちに女優になりたいという夢を持つようになり、安陽芸術高校演技科に進学して、その後JYPで6ヶ月間練習生として活動した。歌手になるために厳しい練習生時代を送っていた彼女は当時の様子について「この時が最も厳しかった。体型維持のためにダイエットも頻繁に行っていた。ひどい時には、一ヵ月間11kgほど体重を減らし、本当にあらゆる考えを捨て、それだけに集中していた。例えば1日にバナナ一本、鶏胸肉のかたまりだけ食べ、会社から財布も奪われたりもした。」と、過酷な生活について語っている。

また、辞めたいと思ったこともあるが、当時の事務所の社員が彼女を励ましてくれたおかげで、自分に自信を持つことができた、と振り返っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 安養芸術高等学校
大学 建国大学 映画・アニメーション学科

周囲からの評判

ダソムは、振付をよく間違える。舞台で手を広げる振付の途中、マイクを持っている方の手を広げてしまってマイクを落としてしまったおいうハプニングは有名で、アンチからは「歌も下手で踊りも下手。いったい何の取り柄があるのか?」と叩かれたこともある。しかしSISTARの中で一番美人だと評判で、海外でもダソムが一番人気である。

また、2011年12月、JTBCの番組『クイズショーアイドル時事会』では時事系のクイズを簡単に解いて決勝に進出し、博学な面を見せた。決勝でヒョリンに勝って優勝を手にし「時事ドル」と名づけられた。

女優チャン・ソヒが彼女について言及しており、「研修生時代のアイドルを知っているので、彼女たちの辛さがよくわかる。なのでアイドルたちに本当に感動している。特に、ダソムはいつも頑張っている。彼女も困難を乗り越えてきた。そんな姿を見ると、自然に笑みが出る。」と称賛している。

整形

ダソムの整形の噂は、目の手術をしたのではないかと言われている。

好きなアーティスト

BoA

公式サイト・SNS

SISTARのYouTube Channel

SISTARのメンバー

関連するアーティストを見る