ユン・セア

韓国の俳優・韓流スター

ユン・セアについて

ユン・セアは、龍仁大学演劇映画学科を卒業してから演劇を始め、2005年、映画『血の涙』でデビューした。同年には人気となったSBSドラマ『プラハの恋人』に出演。主人公の過去の恋人役を演したことによって知名度を上げた。その後、2006年のSBSドラマ『スマイルアゲイン』では悪役、MBCドラマ『どれだけ好きなの』ではユーモア溢れる役柄を演じるなど、様々な役をこなした。

その他2007年には映画『宮女』、2009年SBSドラマ『妻が帰ってきた』、2012年のSBSドラマ『紳士の風格』で一躍人気となる。最近では、2017年tvNドラマ『秘密の森』でチョ・スンウと共演。バラエティ番組にも多く出演している。

特に人気があったものとしては、2012年MBCの『私達結婚しました』、2015年SBS『ジャングルの法則』がある。

基本プロフィール

芸名 ユン・セア (Yoon Sea)
本名 キム・ボヨン (Kim bo young)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 45kg
血液型 B型
誕生日 1978年01月02日 (41歳)
干支
星座 やぎ座

所属

レコード会社
事務所 L&Holdings(スターキャンプ202)
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

ユン・セアはMBC『セッションTV芸能通信 ライジングスター』の中で、理想のタイプは自分と反対のがっちりした人で、スポーツマンのようなむきむきした筋肉質が好きだと述べた。そして芸能人で言うと、お笑いタレントのキム・ジュニョンみたいな人だと言って話題を集めた。

さらにMCが「キム・ヨンマン氏のような方はどうですか?(がっちり太り気味のタレント)」とたずねると、ユン・セアは「ヨンマン氏は独身ですか?」と確認して笑いを誘った。しかしその後「ヨンマン氏の肉付きは自分のタイプではない」と話した。

性格

ユン・セアは、ドラマ『紳士の品格』やバラエティ番組『私たち結婚しました』でも見られるように、微笑むだけでも男性をとりこにするような存在だ。そのため当初は同性からの妬みや嫉妬の対象にもなりやすかった。

しかし最近では男性よりむしろ女性たちからの支持が多いという。『ジャングルの法則』『水曜美食会』『私の耳にキャンディ』などのバラエティ番組で、飾り気のない姿が映し出され、実はボーイッシュでさばさばした女性だということが知られてきたためであろう。撮影の時も、歌に合わせて肩を揺らしながらスタッフたちにおやつを分けながら気楽な雰囲気を作り出しながらも、本番が始まると表情が変わり真剣に撮影に没頭するという。

ユン・セアがテレビで見せる明るい姿は、彼女の普段の性格そのもので、素直でプラス思考の明るいエネルギーにあふれている。女優という職業なのにどうしてそんなに天真爛漫でいられるのかとたずねるとユン・セアは、「今までは悲しいことがあっても周囲の人を考えて笑ったり、嫌なのに我慢してきた。女優という仮面を脱ぐことができなかったのだが、ある日周囲の人に自分の辛さや悩みを正直に打ち明けると、みな温かく共感してくれた。そのときからもう無理をするのはやめようと、仮面を脱いでからはとても気持ちが楽になり自由になった」と話している。完璧な人間なんて一人もいないのだから、失敗をしたり足りない部分があったとしても、自分も女優であるが一人の人間だから、そんな自分を受け止めて愛していくと話している。

趣味

ユン・セアの趣味は囲碁である。ユン・セアの母親(キム・サンスン)が囲碁棋士で、1970年代には女流アマチュア強者として有名だった。母親は現在、ソウルのケポ洞で囲碁教室を開きながら、小学校での特別授業の教師としても活動をしている。

そのような背景があり、ユン・セアも幼い頃から母親が囲碁をしている姿を見てきたため、自然と囲碁をするようになり、趣味となり、オフの時や時間のあるときは囲碁をしているという。

特技

ユン・セアは踊り(特にラップ)や歌が好きで、もっと上手くなれるように練習している。 たとえうまくできなくても、あきらめずに集中して練習すれば少しずつできるようになる達成感を味わうのが快感で、打ち込める趣味があると、集中力がついて仕事もうまくいくという理由で様々なことにチャレンジしている。

運動が得意でゴルフをよくするが、筋肉痛になるため、ピラティスと併行して行なうようにしているという。自身の体型管理は徹底しており、常に完璧なスタイルを維持している。

デビュー前の経歴

ユン・セアはデビュー前、演劇女優になりたいという夢があったが、両親からの反対があり、経済的にも余裕がなかった。そこでまずは自分に投資するお金を作ろうと考えて、ありとあらゆる放送局を訪ねてオーディションを受けた。

無名の演劇女優から新しい挑戦を始める決意をしたユン・セアは、「演技をしたい」という一つの情熱で、数々のオーディションを受けて、落ちても落ちてもあきらめなかった。そして28歳の時、ようやく合格を勝ち取り、女優としての道を歩み始めた。

映画『血の涙』のオーディションでは3次まで進み、3次オーディションでは自分の特技を披露した。韓服(チマチョゴリ)を着て一人一人個別にオーディションを受けることになったのだが、当時ユン・セアは白い布を振りながらタルチュムという韓国伝統の踊りをした。すると踊っている途中でチマ(スカート)部分が下にずりおちてしまい、見ている人たちは大笑いとなり、ユン・セアはびっくりしてそのまま舞台から走って逃げたという。ところが、そんなハプニングがあったにも拘わらず、見事合格を手にし、帰りの地下鉄の中では感極まって涙が止まらなかったという。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
出生国
出生地域
高校 不明
大学 龍仁大學校

解散・引退について

周囲からの評判

整形

あり

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/loveyoonsea/
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る