荒井優希

SKE48

荒井優希について

荒井優希は、SKE48のドラフト1期生である。2013年11月10日に、『第1回AKB48グループ ドラフト会議』において、SKE48チームKIIに、第4巡目で指名される。

2014年1月25日に、『AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014』の3日目の前座で、お披露目された。4月16日、チームKII 4th Stage『シアターの女神』公演で、劇場公演デビューをした。

2017年6月17日に行われた第9回総選挙では、第58位で初ランクインした。スタイルの良さから、グラビア展開も積極的にしている。各種SNSやモバメ等の更新ツールに注力している、メンバーの1人でもある。

基本プロフィール

芸名 荒井優希 (Yuki Arai)
本名 荒井優希 (Yuki Arai)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1998年05月07日 (21歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

SKE48

レコード会社
事務所 AKS
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

不明

性格

荒井優希は朝にとても弱く、いつもホテルで同室になったメンバーには、迷惑をかけているという。どんな目覚まし時計を買ってもらっても、すぐに止めてしまう。自宅にいる時は、母親がすぐに再度、目覚まし時計をセットしてくれるそうだ。しかし、それもまたすぐに止めてしまうという。

1期生の元メンバー、佐藤実絵子のものまねが出来、本人の前でも披露したり、2期生の高柳明音の間違えを直接指摘したりと、ハートが強く、度胸がある。

趣味

荒井優希の趣味は、ファッション、マジック、馬、京都、友達と話すこと、お買い物、ニュースやドラマを見ること、スポーツ観戦などである。

特技

荒井優希の特技は、数独、書道(硬筆毛筆ともに5段)、バレエ、京都弁である。

デビュー前の経歴

荒井優希は、2013年夏のAKB48東京ドームコンサートを生観賞して、衝撃を受けたことで、ドラフト受験を決意した。NMB48の3期生オーディションも、受けたことがあった。

幼稚園の頃から、バレエを習っていた。将来の夢は、たくさんの人に慕われる人になることである。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 京都府
出生地域
高校 不明
大学 不明

解散・引退について

周囲からの評判

荒井優希が、ドラフト生で仲が良いのは、元メンバーの髙寺沙菜、横島亜衿である。1つ年下の横島とは、毎週のように一緒に東京まで行き、ホテルを同室にしたり、遊園地に行ったりもした。「少し馬鹿にしてくる時もあるけど、一緒にいて楽しいし、すごく信頼している」と語っている。

同じ京都府出身で、同期だった髙寺とは、「京都観光案内所名古屋支店」というコンビを結成していた。所属チームは違ったが、しばしば一緒に遊びに行く仲であった。

ドラフト2期生の菅原茉椰は、後輩の中では全く距離を感じなくて、居心地がいい特別な存在で、菅原からは「新友(しんゆう)になる」と伝えられている。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/araiyuki57/?hl=ja
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

SKE48のメンバー