松本慈子

SKE48 AKB・坂道

松本慈子について

松本慈子は、SKE48のドラフト1期生であり、2013年11月10日の『第1回AKB48グループ ドラフト会議』において、SKE48チームSに第1巡目で指名されている。

その後の2014年1月25日に『AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014』3日目の前座でデビューを果たし、3月17日には、チームS 4th Stage「RESET」で劇場公演にも出演している。

また、2016年3月5日には、チームS副リーダーに就任するが、2017年2月26日、矢方美紀劇場最終公演において、副リーダーの退任が発表されている。

基本プロフィール

芸名 松本慈子 (Chikako Matsumoto)
本名 松本慈子 (Chikako Matsumoto)
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1999年11月19日 (20歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

SKE48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

松本慈子の性格については、SKE48の劇場支配人湯浅洋が言及しており、「基本は真面目で礼儀正しく、おてんばな子どもっぽさも先輩からは愛されています。苦手だったダンスも急速に上達しており、今後の成長が楽しみです。」と回答している。

また、TBSテレビのプロデューサー竹中優介や評論家の宇野常寛らに「いまのチームSがあるのは松本慈子のお陰だ」と高く評価されている。

趣味

松本慈子の趣味は、映画鑑賞である。

特技

松本慈子の特技は、スノーボード、マリオカートである。

デビュー前の経歴

松本慈子のデビュー前の経歴については、詳細な情報が公開されていないが、昔から剣道を習っており、剣道初段の腕前である。

一方、ダンスは未経験で、SKE48のレッスン合宿では平均以下のレベルであった。しかし、努力家であり、自主練などを積み重ねるなどして、ステージでは高いパフォーマンスを見せている。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、弟
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

松本慈子は、ハイテンションキャラで有名だったドラフト1生の元メンバー小石公美子のテンションに唯一合わせることができる人材であり、元気さが売りである。

また、SKE48ドラフトメンバーとも食事に行くなど、良い人間関係を築いている。特に、北川綾巴と仲が良く「慈巴(ジッパー)」の名称でコンビを組み、行動を共にしている。

整形

なし

公式サイト・SNS

SKE48のYouTube Channel

SKE48のメンバー

関連するアーティストを見る