北川愛乃

SKE48

北川愛乃について

北川愛乃は、女性アイドルグループSKE48チームSのメンバーである。

2016年11月19日に、SKE48の8期生としてお披露目された。2016年12月5日に、チームS 6th Stage「重ねた足跡」公演にて、バックダンサーデビューした。2017年1月11日、SKE48研究生「PARTYが始まるよ」公演で劇場デビューした。2017年10月5日に、SKE48劇場での『SKE48 9周年特別公演』において、正規メンバーへの昇格とチームS所属が発表される。

2018年2月に、映画『20世紀少年』や、テレビドラマ『池袋ウエストパーク』や、『TRICK』シリーズを監督した堤幸彦演出の舞台、劇団れなっち公演『ロミオとジュリエット』のオーディションに合格した。2018年5月9~13日に、渋谷アイアシアターにて、「ばあや役」で出演予定。

基本プロフィール

芸名 北川愛乃 (Yoshino Kitagawa)
本名 北川愛乃 (Yoshino Kitagawa)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 2001年01月24日 (18歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

SKE48

レコード会社
事務所 AKS
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

不明

性格

北川愛乃は、同期の野々垣美希からは、「本当に頑張り屋さんで、パフォーマンスがすごくっていつもダンスを教えてもらっています。話していると天然で、面白くて性格の良さが滲み出ていて、本当にいい子だなって思ってます!」と、努力家で明るい性格である事を明かしている。

趣味

北川愛乃の趣味は、ダンス、歌、コスプレ、プラモデル、演技である。

特技

北川愛乃の特技は、お絵描き、演技、ワン・ツーからのローキック、ヌンチャク、タレントの、ローラのモノマネである。

デビュー前の経歴

北川愛乃は、昔からクラスでは地味で、クラスでも端っこにいるような子だった。小学校5年生の頃、テレビで元SKE48の松井玲奈を見たのがきっかけで、SKEが好きになった。人生で最初に行った握手会は、インテックス大阪で行われた「パレオはエメラルド」の全国握手会である。そんな北川愛乃は、女優を志し、大阪で「劇団SOLA」に所属していた。

その後、SKEに合格して、「劇団SOLA」を退団した。公式ニックネームは、「よこにゃん」だが、劇団時代は「よっしー」と呼ばれていた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 大阪府
出生地域
高校 不明
大学 高校生

解散・引退について

周囲からの評判

北川愛乃は、SKE48の元メンバー野口由芽が、「8期生の中での推しメン」と公言したり、先輩メンバーとも仲が良い。とても、皆から信頼されている。

また、劇団れなっちでは、初対面で後輩であるSTU48の、塩井日奈子と出会って1時間で仲良くなった。その日の内に、ホテルの同じ部屋でSHOWROOM配信をしていた。彼女は親しみやすく、とてもフレンドリーである為、交友関係も広い。

整形

なし

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/kitagawayoshino/?hl=ja
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

SKE48のメンバー