上村亜柚香

SKE48

上村亜柚香について

上村亜柚香は、SKE48ドラフト2期生のアイドルである。2015年5月10日に、『第2回AKB48グループ ドラフト会議』において、SKE48チームSに、第1巡目で指名される。

同年6月12日に、チームEの4th Stage『手をつなぎながら』公演前に、お披露目された。翌月7月6日に、SKE48研究生『PARTYが始まるよ』初日公演で、劇場デビューを果たす。

2016年11月20日、全4公演にわたって、メンバー59人全員が1人ずつ順番に登場し、ソロコンサートを行うという、48グループ史上初の試み『みんなが主役! SKE48 59人のソロコンサート~未来のセンターは誰だ?』の2日目夜公演で、正規メンバーへの昇格が発表された。

基本プロフィール

芸名 上村亜柚香 (Ayuka Kamimura)
本名 上村亜柚香 (Ayuka Kamimura)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 2004年01月27日 (15歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

SKE48

レコード会社
事務所 AKS
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

不明

性格

上村亜柚香は、明るく元気で、好奇心旺盛な性格である。

加入当時はまだ小学生で、幼かったこともあり、「○○じゃなきゃヤダー」「絶対に○○がいい!」などと、子ども染みた発言が多かった。しかし、中学生になった今では、元々の負けず嫌いな性格が功を奏し、たくさんの努力を重ね、別人のように成長を遂げた。

好きな言葉は、「輝く未来、私だけの未来」で、過去の公式プロフィールでは「たかが一歩されど一歩」と発表していた。

趣味

上村亜柚香の趣味は、アイドル鑑賞、動画を見ること、寝ること、完コピで踊ること、自分磨きなどである。

特技

上村亜柚香の特技は、柔軟、競歩、ダンスを覚えること、寝ることなどである。

デビュー前の経歴

上村亜柚香は、チアダンスの大会で、2年連続で優勝したことがある。

2015年4月11日に、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で、公演の前座として出演し、パフォーマンスを披露した。その際、同じ候補生であった安藤愛璃菜、影山優佳、川口真実、白井琴望、西潟茉莉奈、野村奈央、野村実代、水野愛理、山邊歩夢らと共に、SKE48劇場に出演した。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
出生国 愛知県
出生地域
高校 中学生
大学 中学生

解散・引退について

周囲からの評判

上村亜柚香は、リス顔であることから、「卒業生の大島優子に似ている」と言われることがある。同期の白井琴望と2人で、双子ダンスを踊っている。

同学年である浅井裕華、相川暖花とは、公私共に一緒に行動する事が多く、NMB48やNGT48にも、仲が良いメンバーが多数いる。

2015年11月28日に、劇場公演にて、研究生の昇格発表があった際、自分の名前が呼ばれず、涙がこぼれた。「泣いたら自分に負ける」という思いで、それまでどんなに辛いことでも、嬉しいことでも、泣かなかったが、その時は悔しさよりも、自分の考えの甘さに腹が立ち、涙が止まらなかったという。そんな時も、多くの先輩メンバーが心配し、声をかけるなど、たくさんの人に愛されていることが、垣間見えた。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/kamimuraayuka/?hl=ja
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

SKE48のメンバー