下青木香鈴

AKB48 AKB・坂道

下青木香鈴について

下青木香鈴は、チーム8の鹿児島県代表のアイドルである。

2014年に、チーム8のメンバーとして、お披露目された。同年8月に、チーム8の1stステージ『PARTYが始まるよ』SKE劇場出張公演で、劇場公演デビューを果たす。2018年から始まる新体制では、チームAを兼任する。

ニックネームは「かりん」で、キャッチフレーズは「黒豚~!黒牛~!地鶏が美味しい!鹿児島県から来ました、下青木香鈴、〇歳です。地鶏のようにはばたきます!」である。

基本プロフィール

芸名 下青木香鈴 (Karin Shimoaoki)
本名 下青木香鈴 (Karin Shimoaoki)
国籍 日本
性別 女性
身長 148cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 2000年10月28日 (19歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 AKS

好きなタイプ

不明

性格

下青木香鈴は、人見知りな性格である。楽屋ではお喋りだが、MCなどは緊張してしまい、苦手だという。おっちょこちょいな一面もあり、忘れ物がすごく多い。

趣味

下青木香鈴の趣味は、ピアノを弾くことと、ダンスである。

特技

下青木香鈴の特技は、スパイダーウォークとブリッジ歩きである。

2015年5月に放送された『ミライモンスター』では、ブリッジ歩きをしながら自己紹介し、スタジオを驚かせた。

デビュー前の経歴

下青木香鈴は、幼い頃から歌うことが大好きで、3歳から歌手になりたいと思っていた。保育園の頃には、歌のコンクールに参加し、九州大会で銅メダルを獲得している。その後、金メダルを獲得したこともある。

小学生になると、ジャズダンスを習い始め、小学校4年生からは、ストリートダンスを始めた。ダンスが好きになり、「歌よりも、ダンスでやっていきたい」と思うようになった。

芸能界への憧れが強く、様々なオーディションを受けてきたが、どれもあと一歩のところで落選していた。

出身・家族・学歴

兄弟 妹2人
高校 不明
大学 高校生

周囲からの評判

下青木香鈴は、AKB48の劇場支配人である細井孝広から、「あまり目立つメンバーではなかったのですが、SHOWROOMで新たな魅力を出すことに成功。ファンが増えています」と評価されている。

整形

なし

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る