U(ユー)

ONF K-POP・韓国のアイドル

U(ユー)について

ONF(オネノプ)は、WM Entertainmentから2017年8月2日にデビューした新人ボーイズグループ。B1A4以来6年ぶりにデビューしたボーイズグループである。B1A4やOH MY GIRLなど個性的なコンセプトと独特な楽曲が人気のヒットメーカーである事務所が繰り出す次世代のグループだけに、歌謡界でも大きな注目を集めている。

そして、ちょっと変わっているグループ編成も見どころの1つで、チーム内には、リーダーが2人(ヒョジン&ジェイアス)いる。グループ名のON AND OFFは、スイッチのような切り替えで全く違った反転魅力があるという意味だ。

3つのチームに分かれていて、ONチーム(ヒョジン、E-TION、MK)は明るく感性的なパフォーマンスが魅力、ANDチーム(マンネのラウンが1人)はONとOFFを繋ぐ役割として両チームに参加しながら多様な姿を見せてくれる。そして、OFFチーム(J-US、U(日本人メンバー)、WYATT)はONチームとは対象的に、力強く男らしい魅力で、ダンスパフォーマンスなどを担当。挨拶も「Lights On!こんにちは!ONFです」と「Lights Off!ONFでした!」と始まりと終わりの挨拶にもこだわっている。

2017年8月2日、1st Mini Album [ON/OFF]を発売、2017年 11月 9日、韓国のアニメーション『神秘アパート ゴースボールXの秘密』のオープニングを担当している。

Uは、WM初の日本人練習生。元々、JYPエンタの練習生であったユウトはダンスが得意で、キレの良い動きがグループ全体のバランスを整えている。「U」という芸名はヒョジンが「ユウト」を「ユ」と読んだことからつけられたという。

基本プロフィール

芸名 U(ユー) (U)
本名 みずぐちゆうと (Yuto Mizuguchi)
国籍 日本
性別 男性
身長 0cm
体重 0kg
血液型 AB型
誕生日 1999年03月16日 (21歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

ONF

事務所 WMエンターテインメント

好きなタイプ

Uの好みのタイプは、頼りになる人である。

2017年10月/ 11月号『TV ガイド haruhana vol. 44』で、好きな女の子の髪型やファッションについて、「ロングヘアでフード付きTシャツが似合う人!」と答えた。

性格

Uは、韓国語も上手で、ナチュラルにメンバーに溶け込んでいる器用な性格である。メンバーからは「キム・ユウト」という韓国の名前で呼ばれている。

自己紹介では必ず「ユニークな男」と言っているが、愛嬌たっぷりでかわいくて、真面目なところもある。元々口数が少なかったが、韓国に来てから話すようになったという。メンバーが休暇で家族に会ってる時も1人で宿舎に残るしかなく、寂しい思いもたくさんしたようだ。デビューショーケースには、日本から家族も来て、日本語でも挨拶できて本当に嬉しかったと話している。

ステージでは男らしい姿を、ステージ外での可愛らしく優しい姿を見せる。一番よく片付けをするメンバーに選ばれるほどきれい好きである。整理整頓が得意で、何事もすっきり、きちんとするタイプ。

ワイアットはUに対して「初めて会った時からものすごく韓国語が上手で、礼儀正しくて、かわいくて、いい子のイメージしかなかった」と話す。

趣味

Uの趣味は、音楽を聴くこと、自転車に乗ること、写真を撮ることである。休みの日は、とりあえず昼食の時間まで寝て、約束があれば外出して、なければ宿舎の整理か自転車で出かけるという。散歩をしながらストレスを解消することもある。

Uはパンがすきで、2018年3月27日『KSTYLE』のインタビュー Vol. 2では、「デニッシュにオレンジを3つのせている日本のパンが一番美味しくて印象に残っています。そんなに食べるタイプではないですが、学校から帰るとテレビをみながらパンを食べるのがいつの間にか習慣になって、その時いろんなパンを食べながらパンが好きになりました。日本、韓国どちらもおいしいパンが多いです」と話した。

特技

Uはの特技はダンスで「ダンシングマシーン」と呼ばれるほどである。小柄だが男らしくパワフルなUのダンスはとても魅力的である。

また、カメラ目線がとても上手で、表情もかなり決まっている。

韓国語は、今まで韓国で活動してきた日本人の中でもトップクラスといえるほど流暢である。日本にいた頃、韓国語の勉強のためにサムギョプサル店で韓国人と毎日韓国語を使って韓国の音楽を聞きながらバイトしていたという。しかし台本やカンペを読むのはまだまだ大変だという。

デビュー前の経歴

Uは、WMエンターテインメントに所属するアーティストのうち、初外国人(初日本人)である。

中学2年生の時から本格的にダンスを始め、日本アーティストのコンサートホールに行ってダンサーとして踊ったこともある。EXILEのバックダンサーをしたこともある。その頃から成績は落ちたが、ダンスの実力が明らかに伸びたという。

WMエンターテイメントに入社する前は、JYP練習生たった。日本でダンス、歌のスクールに通ったが、レッスンが終わって家に帰る途中にJYPエンターテイメントオーディションのオファーを受けたという。JYPオーディション期間が高校進学試験期間と重なったので、中学校を卒業した後に高校の進学を諦めて韓国行きを選んだ。

デビューショーケースでTWICE (トゥワイス)のCHEER UPダンスを披露した。『ミックスナイン』にも出演し、練習生たちにダンスコーチングや振り付け教えるなど、ダンス軸が中心だったが、最終的に脱落した。

ワイアットは、「Uのダンスは初めから上手で、自分もグループではダンスを担当しているが、Uの前では緊張する」と言って、Uのダンスの実力を認めている。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、弟

周囲からの評判

メンバー達によると、Uは、入社当初から韓国語が上手で、外国人だと気づかなかったという。入社前に韓国での練習生期間が1年程度だったことを考えると目を見張る上達ぶりである。また、チーム内では一番きれいなハングルを書くと認められている。

中学1年生まではテストの点数を80〜90点くらいで維持することができるほど一生懸命勉強していたが、ダンサー活動を始めてからは、欠席が多くなり、授業時間に寝てしまうこともあり、テストの点数が少しずつ落ちて勉強を諦めたとようだ。

『K-POP ぴあ vol.2』のインタビューで、ジェイア―スが「U君は、メインダンスを担当しているんですが、歌もとても一生懸命頑張っていますし、なによりも韓国語がとっても上手いです。とても真面目。僕より年下なんですが、あるときはお兄さんたちを引っぱっていく存在でもあります」と語っている。

また、ワイアットは「Uは、とにかく実の弟みたいな感じです。いじめてみたいと思うような。本当に大切で可愛いくて、なんでも話せるような子猫という感じですね」と話している。

整形

不明

公式サイト・SNS

ONFのYouTube Channel

ONFのメンバー

関連するアーティストを見る