美山加恋

日本の俳優 声優

美山加恋について

美山加恋は、日本で活躍する女優・声優である。

2002年に、子役として(当時6歳)『てるてる坊主の照子さん』で、デビューした。2004年に、『僕と彼女と彼女の生きる道』で、天才子役として注目を集める。また、第40回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、助演女優賞と新人賞を、ダブル受賞した。

その後、女優として数々の映画やドラマ、舞台に出演している。2016年には、アニメ『エンドライド』で、アニメ声優に初挑戦した。その後は、積極的に声優にも挑戦し、女優と声優は、これからずっと2本の柱として続けていきたいとしている。

基本プロフィール

芸名 美山加恋 (Karen Miyama)
本名 美山加恋 (Karen Miyama)
国籍 日本
性別 女性
身長 152cm
血液型 AB型
誕生日 1996年12月12日 (25歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ
事務所 ホリプロ
デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

美山加恋は、舞台『小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜』で、恋人役で共演した俳優の、塩野瑛久との熱愛報道があった。

稽古から本番へと、長い時間を共に過ごした事で意気投合し、交際がスタートした。公演前の取材で、記者からの「実際の恋人には?」という問いかけに対して塩野瑛久は、「あり」だと答える場面もあった。

公演終了後に更新されたブログには、仲睦まじい寄り添った2ショット写真を、投稿していた。

しかし、美山加恋は報道陣から、交際について尋ねられた際に、「仲のいいお友達。心配をおかけしてすみません」と答えた。双方の事務所も、「友人の1人」と話しており、実際の所は分かっていない。

好きなタイプ

美山加恋の好みのタイプは、男性のもみあげが好きで、髪型を重視することが多く、骨格と、もみあげのバランスが絶妙で、少女漫画に出てくる王子様のような、王道の髪型が似合う人が好みである。

また、理想のキャラクターは、『君に届け』の風早翔太である。雰囲気が変わっている人がタイプで、友人からは「なんでそんな趣味なの?」と、言われる事もある。理想のタイプは、東方神起のチャンミンだと語っている。

また、相手の事を慎重に、恐る恐る探っていくタイプで、一目惚れはしない。

性格

美山加恋は、人見知りで、ストイックである。2012年に出演した映画『ももへの手紙』で、自身が演じた役について、「つい母に甘えてしまったり、喧嘩をして、余計なことを言ってしまったりするところや、人見知りをしてしまうところが似ている」と、人見知りな性格を明かしている。

また、舞台の稽古が始まると、人見知りがこれから治る事あるのか、みんなの中に入っていく事ができるかと、ネガティブになってしまい悩んでしまう。アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』で、声優を務めた際には、オーディションに合格したからには、頑張らなければと思う一方で、人気シリーズに経験の少ない自分が参加するという不安から、初めはずっと泣いていた。とてもネガティブな一面を明かしている。

また、中学生の時から太りやすい体質で、高校時代は加圧トレーニングなど、根気強くいろいろなダイエットを試していた。役作りの為には、1ヶ月間食事制限や、マッサージ、筋トレを続け、5キロの原料に成功したことがある。とても努力家で、ストイックである。

趣味

美山加恋の趣味は、漫画を読む事、アニメ鑑賞、読書である。

漫画やアニメは、小学生の時から好きで、低学年の時に好きだった『プリキュア』や、『セーラームーン』から始まり、『NARUTO』や、『ONE PIECE』や、『名探偵コナン』など、ジャンプ系の少年漫画にシフトしていった。高校に入ると、乙女向けの作品や、アニメソングにもはまっていった。人と戦ったり、グロテスクな世界観のものよりは、癒される作品が好き。グロテスクな作品は、漫画で読んでいた事があるが、途中でやめてしまう程、苦手である。

特技

美山加恋の特技は、お菓子作り、韓国語、フラダンスである。

お菓子を作る時は、大体人にプレゼントする時で、渡す人の好みに合わせて、何でも作り、材料は目分量で計ってしまう。少しおおざっぱである。その為、失敗してしまう事も多いが、見た目は悪くても、味は美味しいという事がよくある。

韓国語については、ドラマ『IRIS-アイリス-』の出演をきっかけに、勉強を始めた。読む事と、日常会話ができる。

フラダンスについては、3歳の頃から習っており、そのおかげでウエストがくびれている。

デビュー前の経歴

美山加恋は、3歳からフラダンスを習っており、6歳で芸能界デビューした。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 堀越学園?
大学 進学せず

周囲からの評判

美山加恋は、舞台『小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜』で、共演した俳優の塩野瑛久は、「すごく可愛らしくて素敵な女性。すごくお茶目なところがある。」と、彼女の魅力について語っている。

また、美山加恋が子役時代に、ドラマ『鈴子の恋』で、共演した浅野ゆう子は、「昔から演技が上手だったが、とても素敵な女優さんになった」と、成長を喜んでいた。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS