宮崎美穂

AKB48 AKB・坂道

宮崎美穂について

宮崎美穂は、日本で活躍する女優・女性アイドルグループAKB48のメンバーである。

2007年に、AKB48第二回研究生に合格し、公演デビューした。ニックネームは、「みゃお」である。デビュー当時、そのルックスとポテンシャルの高さで、次期エースと期待された。2008年にチームAに昇格し、10thシングル『大声ダイヤモンド』で、初の選抜メンバー入りを果たす。以後、7曲連続で、選抜メンバー入りを果たしている。

現在は、AKB48の活動の他、2010年には、ドラマデビューを果たしており、女優として映画や舞台にも出演し、活躍している。

基本プロフィール

芸名 宮崎美穂 (Miho Miyazaki)
本名 宮崎美穂 (Miho Miyazaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 O型
誕生日 1993年07月30日 (27歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

AKB48

事務所 ホリプロ
デビュー年 2007

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

宮崎美穂は、2016年に『週刊文春』にて、イケメンホストとの2ショット写真とともに、半同棲状態と報じられた。また、宮崎美穂がホスト宅から、秋葉原の劇場へ出勤しているとされる写真も掲載されていた。

この事について、事務所は「ただの知り合い」と主張しており、熱愛を否定した。AKBグループは恋愛禁止であり、スキャンダルが発覚したメンバーは、謹慎や左遷など何らかの処分が下されるが、宮崎美穂に処分は下されることがなかった。

また、アイドルの熱愛が発覚すると炎上することが多いが、批判されるどころか、逆に記事にしてもらえた事を祝うようなスレッドが、立ち上がる程であった。不思議な光景である。

好きなタイプ

宮崎美穂の好みのタイプは、背が高くて、血管が綺麗な男性である。静かでおとなしい人よりは、明るくて面白いノリのいい人が好き。

また、服装はラフな格好が好きで、ブーツインをしている人が苦手である。性格は、自分と似ていて、重なるところがある人が好みである。

また、2017年に宮崎美穂が出演した『ウチのガヤがすみません!』で、お笑いコンビ・フースーヤの、田中ショータイムのことがタイプだと言っており、そこでは「大好きです。付き合ってください」と、本気で告白をして、振られるという一幕もあった。

性格

宮崎美穂は、サバサバとしていて、ポジティブで負けず嫌いな性格である。明るく元気だが、テンションが上がりすぎると、調子に乗って暴走してしまう。

しかし、学校では大人しく目立たない。クラスメイトには、AKB48のメンバーという事を知られていなかった。心配性でナイーブな一面もあり、人から言われた些細なことでも、引きずって傷つきやすい。

また、逆に怒られたりすると、聞き流してしまう。あまり深く考えないタイプでもある。2017年に出演した『ウチのガヤがすみません!』で、AKB48メンバーの大家志津香に、性格が悪いと言われる一幕があった。

また、宮崎美穂はよく約束をすっぽかす。メンバーの阿部マリアは、宮崎美穂にディズニーランドに誘われて現地へ向かったが、約束の時間に現れなかったというエピソードがある。約束をしても、当日になると行きたくなくなってしまうことがあり、少し自己中心的な一面もある。

また、Mっ気があり、ホラー映画を観て、後ろから映画のように襲われたらどうしようという恐怖感を味わうのが好きで、少し妄想癖もある。

趣味

宮崎美穂の趣味は、ショッピング、カラオケ、野球観戦である。ブログには、「お買い物に行った。」や、「カラオケに行きたい。」という言葉が、度々出てきており、ショッピングや、カラオケでストレス発散をしている。

野球に関しては、北海道日本ハムファイターズの大ファンで、一軍の試合のほかにも、二軍の本拠地である鎌ヶ谷スタジアムにも通うほどである。若手の選手にもかなり詳しく、2016年には日本シリーズで、日本ハム対広島の試合の解説にも挑戦した。

特技

宮崎美穂の特技は、美輪明宏のモノマネ、側転、ボディボード、吹奏楽である。

吹奏楽は部活動でやっており、トランペットやホルンを担当していた。小学校5年生のころからレッスンを受けており、AKB48のメンバーの中でも歌やダンスが上手く、チームのパフォーマンスを、底上げしているとも言われている。

また、アンケートなどを書くと、よく字が汚いと言われるが、実は習字を習っており、字が上手い。

デビュー前の経歴

宮崎美穂は、ファーストキスは保育園の時で、当時から保育園内のアイドルだった。そのままアイドルになれると思い、ダンスを始める。

小学生時代には、ドラマ『金八先生』を観てテレビに出たいと思い、芸能界を志すようになる。小学五年生から、エイベックスのダンススクールで、ダンスと歌を習う。

中学時代には、いじめを受けていた経験がある。

また、毎年違う子役が、主役を務めることで有名な名作ミュージカル、『アニー』のオーディションに応募したことがあるが、最終選考で落選した。

その後、もともとアイドルを目指していたわけではなかったが、雑誌でAKB48のことを知り、興味本位で応募し、デビューに至る。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

宮崎美穂は、AKBメンバーの中では、マスコット的存在である。ギャグセンスが高く、メンバーからは、「笑いの宝庫」や、「存在自体がツボ」などと評されている。笑いに関して、独特な感性を持っており、ムードメーカーで場を盛り上げるのが上手い。

また、仲の良いメンバーといる時は、テンションが高く盛り上げ役だが、意外と空気が読めるタイプでもある。いつも元気なムードメーカーで、劇場の支配人には「チームに欠かせない存在。笑いの絶えないチームを作ってくれている」と、言われている。

また、メンバー内では、歌やダンスの上手さも高く評価されている。

整形

宮崎美穂は、韓国旅行から帰ってきてから、顔が変わったと言われており、「涙袋の整形」をしたのではないかという疑惑がある。

公式サイト・SNS

AKB48のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

AKB48のメンバー

関連するアーティストを見る