真凛

真凛について

真凛は、2007年に「第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でファイナリストに残り、その時はグランプリを逃したが、翌年ホリプロ大阪に所属し「HOP CLUB」のメンバーとしてデビューする。

当時の芸名は西谷まりんで、2009年に拠点を東京に移し、現在の芸名へ改名している。

また、ホリプロの本社に転籍後は、演劇ユニット「Girl〈s〉ACTRY」へ加入し、2011年にはミス納豆に選出されるなどの活躍を見せている。主な出演作は舞台『虹色の涙 鋼色の月』やドラマ『おんな城主 直虎』である。

基本プロフィール

芸名 真凛 (Marin)
本名 西谷麻里 (Mari Nishitani)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 AB型
誕生日 1991年01月09日 (29歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 ホリプロ

好きなタイプ

真凛の好みのタイプは、よく笑って、笑顔が素敵で爽やかな人である。

また、マイペースなところがあるので、年上の人に引っ張ってもらうのが理想だとも語っている。

ブログの中でファンから恋愛対象を質問され、「自分の親より上でない限り障害はないと思う。年上の人に引っ張ってほしいと言ったが、年下でもしっかりした素敵な人はいるから、恋愛に年齢は関係ないのではないかと思う。」と答えた。

性格

真凛の性格は、幼少期から天真爛漫な性格で、現在もその性格は変わっていない。

また、人と関わることが好きで、ブログでは「毎日誰かと関わっていたいし、いろいろな人と出会ってその縁を大切にしていきたい。」と語っていた。

一方では、買ったばかりのものを落としたり、レッスン所に荷物を置いて手ぶらで帰ってしまったりとおっちょこちょいな一面がある。

趣味

真凛の趣味は、映画鑑賞、舞台鑑賞、編み物、裁縫、寝ること、移動中の読書である。

特に好きな映画のジャンルは『ナルニア国物語』や『ライラの冒険』など動物が出てくる作品が好きである。読書は東野圭吾シリーズが好きである。

特技

真凛の特技は、口笛、180度開脚、ベリーダンス、ヒップホップダンスである。

また、手先が器用で、ブログでは自作したテディベアの写真を投稿し、ファンの間で大きな反響を呼んでいた。またリズム感も良く、振付を覚えることが早いことでも有名である。

デビュー前の経歴

真凛は、小さい頃から木登りや、走り回っているような元気で天真爛漫な子どもであった。

また、自身のブログの中で、自分の歯とビンならどっちが強いかを試すために、思い切り噛んでみたら歯もビンも欠けた、という幼少期のお茶目なエピソードを綴っていた。

デビューのきっかけとしては、14歳の時に美容院のヘアショーにモデルとして出た際に、メイクアップしてもらった体験が楽しくて芸能界に興味を持ち、高校の時にホリプロに応募し、合格を手にした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人、姉

周囲からの評判

真凛は、2013年に舞台『虹色の涙 鋼色の月』で共演した声優で舞台女優の齊藤彩夏と仲が良く、齊藤のブログの中には「大好きで尊敬している、憧れのとても素敵な女優さん。」と綴られていた。

また、日本テレビの『眠れぬ街のアプリンス』で共演し番組終了後も交流のあるモデルの鈴木望は、ブログ内で真凛の舞台について「女優姿を見ることができてよかった。とても感動した。本当に素敵だった。」と述べた。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る