松あきら

松あきらについて

松あきらは、日本の女優であり、政治家である。元宝塚歌劇団のトップスターである。

1966年に宝塚歌劇団に入団し、月組公演『日本の四季/ファンタジア』で舞台デビューする。1978年に、『遥かなるドナウ/エコーズ』で、花組男役トップスターに就任する。1982年に宝塚歌劇団を退団後は、テレビドラマや舞台などで、女優として活動していた。

1995年に、第17回参議院議員通常選挙にて、新進党から神奈川県選挙区に立候補し、初当選した。2013年に公明党顧問に就任し、2016年に退任した。政界への進出を機に、芸能活動は休止している。

基本プロフィール

芸名 松あきら (Akira Matsu)
本名 西川玲子 (Reiko Nishikawa)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 167cm
血液型 AB型
誕生日 1947年12月03日 (71歳)
干支
星座 いて座

所属

レコード会社
事務所 ホリプロ
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

松あきらの恋人とのエピソードや報道はないが、夫は元新進党衆議院議員で、弁護士である。

好きなタイプ

性格

趣味

特技

デビュー前の経歴

松あきらは、1964年に横浜雙葉学園1年修了時に、宝塚音楽学校に合格し、高校を中退して、宝塚音楽学校に入学した。2年後の舞台で、デビューを果たす。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 神奈川県
出生地域
高校 横浜雙葉学園退学後宝塚音楽学校入学
大学 進学せず

解散・引退について

周囲からの評判

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正