Machico

日本の歌手 声優

Machicoについて

Machicoは、2011年に「第36回ホリプロスカウトキャラバン次世代声優アーティストオーディション」にて、ファイナリストに残るも、グランプリを逃した。しかし、決勝での活躍がスタッフの目にとまり、デビューが決まる。

翌年『Magical Happy Show !』で、ソロ歌手として、メジャーデビューを果たす。2013年に、ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』で、声優デビューも果たす。定期的に開催されている、『Anisong Ichiban!! presented by HoriPro』という、アニメソングやゲームソングのカバーライブイベントにも参加している。

2016年には、ファンクラブ『ZO≒NA』が開設された。

基本プロフィール

芸名 Machico (Machiko)
本名 齊藤真知子 (Machiko Saito)
国籍 日本
性別 女性
身長 151cm
血液型 B型
誕生日 1992年03月25日 (28歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 2013

好きなタイプ

性格

Machicoは、おおざっぱな性格である。料理などは、基本的に目分量で計ってしまう。目立ちたがり屋だが、緊張しいでもある。人前に出ることは好きだが、楽しいのに下を向いてしまったり、いざとなると、緊張で震えたりしてしまうそうだ。

ダンスが苦手で、人にどう見られているかを気にして、上手くできないことに悩んでいた。オタクカルチャー専門WEBマガジン『Nizista』のインタビューで、「まずは、自分で考えるということを自分のテーマにしており、デビュー当時のマネージャーが習慣づけてくれた」と語った。

もともと、仕事でも遊びや行事ごとに関してでも、自分が計画をし、引っ張っていくより、人の提案に乗っかっていくタイプであった。しかし、自分で答えを考えることが、いかに難しいかということを実感したそうだ。

「自分で答えを探すことを教えてもらったおかげで、自分からアイデアを出せるようになった。今では、基本ステージパフォーマンスは、自分で考えている」と語っている。デビュー当時よりも、積極的な性格になったそうだ。

趣味

Machicoの趣味は、ひとりカラオケ、お洒落、落書きである。

ブログでは、「ひとりでカラオケに行った」という投稿をよくしており、基本的に、2~3時間は歌わないと、すっきりしないそうだ。絵を描くことが好きだが、「自分は奇妙なものしか書けない」と、技術的には落書き程度であると自覚している。学生時代は、授業のノートを後ろのページから落書きをし始め、落書きノートに変えてしまっていたそう。

他にも、靴下、タイツ、カラーコンタクト、ウィッグを集めている。

特技

Machicoの特技は、料理とバレーボールである。

中学時代は、バレーボール部に所属しており、ポジションはセッターであった。先輩が、アタックを打っている姿に憧れて入部したが、アタッカーにはなれなかった。

特に、サーブが得意だったという。観戦をするのも、自分がプレイをするのも好きである。中学生の時に買ったバレーボールシューズを現在でもスタジオ練習などで、使っている。

ブログには、たびたび自炊した料理の写真をのせており、豚汁、チンジャオロース、広島焼き、スープが得意料理である。

デビュー前の経歴

Machicoは、広島県の田舎で育った。小学校5年生の時に、BOAに憧れて、歌手という職業を意識し始める。中学1年生の時に、レコードメーカーのオーディションを受けるも、落選する。

その後の中学生活は、部活に打ち込んでいた。高校に進学すると、軽音部に入部する。友達から誘われたことと、もともと所属していた兄が、格好良く見えたことが、きっかけであった。

高校2年生の文化祭で、初めてステージに立ち、演奏後にアンコールを受けて、人前で歌う楽しさに感動を覚える。進路を考え始めた時に、声優の養成学校のオープンキャンパスに参加し、そこでの経験が楽しく、声優になりたいと思うも、母に「夢だけ追っていてはいけないから、2年間は普通の専門学校に行って、いつでも仕事ができるようにしてから、挑戦しなさい」と言われ、2年間専門学校に通う。

その間に、様々なオーディションを受けるも、落選し続ける。進路を決めなければならない2年生の最後の時期に、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」があることを知り、応募した。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 広島県
高校
大学

解散・引退について

周囲からの評判

Machicoは、同じホリプロタレントスカウトキャラバン出身の田所あずさとは、デビュー当時から仲が良いようで、プライベートでもよく遊んでいるようだ。

田所が、Machikoの自宅に泊まりに行った際に、Machikoが「おでんのツユ捨てていい?」を「キスしていい?」と聞き間違えたという、天然エピソードをブログで語っていた。

手料理も美味しいそうで、モツ鍋が美味しかったそうだ。Machikoの歌については、「甘い歌声で、大人っぽさと可愛さがあって、素敵」と褒めていた。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

Machicoの楽曲

すべての楽曲を見る

Machicoが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

Machicoが作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る