戸田菜穂

戸田菜穂について

戸田菜穂は、高校2年生の時に、国際花と緑の博覧会会場で開催された、「第15回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに選ばれ、翌年に芸能界デビューをした。

1993年に主演を務めた、『ええにょぼ』で有名になり、その後は『ショムニ』『anego』『スチュワーデスの恋人』『あなたの隣に誰かいる』など、数々の話題作に出演してきた。2010年に、医師の男性との婚約を発表し、同年秋に、結婚式と結婚披露宴が行われた。

2012年に第1子、2014年に第2子を出産し、現在2児の母である。

基本プロフィール

芸名 戸田菜穂 (Naho Toda)
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
血液型 A型
誕生日 1974年03月13日 (46歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 ホリプロ
デビュー年 1991

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

戸田菜穂と松井秀喜の交際が、話題になったのは2005年で、当時松井選手は、ニューヨークヤンキースに所属していた。オファーが来ていたドラマを断って、怪我をしていた恋人に会う為に、アメリカに行ったというエピソードもある。

戸田は、ティファニーの高価な指輪をプレゼントされたと言われており、一時は松井選手の父親も、「息子は結婚を考えていると思う」などと発言をしていた。

結婚間近のように思われたが、2006年に破局した。破局の理由に、松井選手はヤンキースと再契約をしたばかりで、野球に集中したかった為、あまり結婚に、意欲的ではなかったことが挙げられている。

一般人・不明・該当なし

戸田菜穂の夫は、東京都内の病院に勤める医師である。一歳年下で、身長は175センチ、がっしりとした体形だそうだ。

学生時代にテニスをやっていて、水泳やスキーも得意なスポーツマンタイプである。戸田によると、「漂う空気がすがすがしくて、気持ちが優しい人」だそう。

2009年7月に、共通の友人との食事会で知り合い、2ヶ月後には交際がスタートした。その年のクリスマスに、プロポーズをされた。2011年には、第1子の妊娠を発表した。

その後出席したトークイベントでは、夫も育児に協力的だと言い、「お風呂に入れてもらおうと思っている」と、嬉しそうに語っていた。2012年に第1子を、2014年に第2子を出産した。

好きなタイプ

戸田菜穂の好みのタイプは、特に情報はないが、現在の夫の白くて柔らかい手が好きだそうだ。

性格

戸田菜穂は、昔から人見知りで奥手であり、自分から人に話しかけることが、苦手であった。子どもの頃から、引っ込み思案であったそうだが、テニスを始めたことによって、少し明るい性格になったという。

良家の出身という事もあり、品がよく、基本的には大人しいタイプである。その為、上品、大人しいといったイメージを持たれがちだが、女優としては、そのようなイメージを打ち破る為に、努力をしているそうだ。

「前に見た感じ」と、役が同じようなイメージを持たれることも嫌なようで、おしとやかな役から、意地悪な役、個性的な役まで、様々な役に挑戦している。

2017年には、韓国映画『ラスト・プリンセス ―大韓帝国最後の皇女―』に出演し、初の海外進出を果たした。ひとりで行動することが、好きである。喫茶店や蕎麦屋、寿司屋にひとりで行く他、国内外問わず、旅行にもひとりで行ってしまう程だそうだ。

旅行は好きだが、かなりの方向音痴で、地図を読むことができない。綺麗好きで、几帳面な性格で、掃除や整理整頓をするのが好きである。

趣味

戸田菜穂の趣味は、映画鑑賞、音楽鑑賞、読書である。

女優のマギー・チャンが特に好きで、映画『花様年華』は、10回程レンタルをして観たそうだ。食べることや、お酒を飲むことも好きである。お酒は特に、日本酒とワインが好きで、飲んでも顔に出ないタイプである。

また、掃除洗濯や、整理整頓をすることが好きである。野球も好きで、広島カープのファンである。広島市民球場に、試合をよく見に行くそうだ。カープ好き芸能人として、新聞に応援メッセージを寄せたこともある。

手紙を書くことが好きで、少しでも綺麗な字を書こうと、ペン字を習ったこともあるそう。

特技

戸田菜穂の特技は、テニス、俳句、小唄、三味線、英会話、フランス語である。

テニスは、子どもの頃から大学まで続けていて、卒業後も定期的にプレイしていた。大学時代には、自分でテニスの同好会を作った。高校は進学校で、成績は優秀だったという。

卒業後は、玉川大学文学部外国語学科に進学し、フランス語を専攻していた。語学は得意であったが、理数系は苦手であったそうだ。俳句と小唄、三味線は、習っていたことがある。ペン習字を習っていたことがあり、字が綺麗である。

デビュー前の経歴

戸田菜穂は、広島県広島市で生まれで、実家は歯科医院である。昔から音楽鑑賞が好きで、小学校の時は、松田聖子のレコードをお小遣いで買って、聴いていたそうだ。

中学生になると、松任谷由美やビートルズなど、有名どころを一通り聴いていたという。家族全員がテニス好きだったこともあり、幼少期からテニスを始める。小学校の時には、テニス合宿に参加した。

中学校に入ってから、本格的にテニスを始め、熱中する。家族とは仲が良いようで、隠しごとをしたこともなく、父親とはよく恋愛の話をしていたそうだ。弟とは、同居をしていたこともある。

現在でも、母とは毎日のように電話をし、子どもの面倒をみる為に、東京まで来てくれるそうだ。高校は、広島でも有名な進学校に進学していた。

もともと映画が好きだった事もあり、高校2年生の時に、「第15回ホリプロタレントスカウトキャラバン」に応募する。30000人以上の応募者の中から、グランプリを獲得した。当時は上京せず、高校に行きながら、仕事があるたびに、東京へ通っていたそうだ。

出身・家族・学歴

兄弟 妹、弟
高校 広島県立安古市高等学校
大学 玉川大学文学部外国語学科

周囲からの評判

戸田菜穂が2017年に出演した、映画『ラスト・プリンセス ―大韓帝国最後の皇女―』のホ・ジノ監督は、起用理由に関して、「韓国人に、良い印象を持たれている人の役を演じてもらうに当たって、人柄に優しさを感じた」と語り、「現場でも、スタッフや共演者の方から愛されていて、みんなで一緒にマッコリを飲んで、過ごした。撮影場所が遠くて、車で長時間移動しないといけなかったが、どんなに短い撮影でも、情熱的に臨んでくれて、そのすべてがよかった」と絶賛した。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る