七木奏音

七木奏音について

七木奏音の初期の芸名は、「奏音」であった。2008年に、雑誌『ニコ☆プチ』の専属モデルになる。

pieceecのメンバーを経て、2009年に、ももいろクローバーの妹分ユニットである、私立恵比寿中学の一期生として活動を始める。2010年に、『ニコ☆プチ』モデルと私立恵比寿中学のメンバーを卒業した。同年に、雑誌『ニコラ』の専属モデルとなり、映画『告白』で映画デビューを果たす。

2011年に、『3B junior 2011 New Year LIVE 3B juniorのZEROからスタート待ってろサンプラザ!!』から、期間限定ユニット「Me☆Star」のメンバーとなる。翌年は、『3B junior LIVE 2012 3部なでしこ七変化~飛び出せ!おおよそ40人の天使たち~』の巻から、期間限定ユニット「ふじっこQ.Q」のメンバーとして、活動した。

2013年に『ニコラ』のモデルを卒業し、現在の「七木奏音」に改名した。以後、主に舞台で活躍している。

基本プロフィール

芸名 七木奏音 (Kanon Nanaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 A型
誕生日 1997年02月07日 (23歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 スターダストプロモーション

性格

七木奏音は、人見知りでネガティブな性格で、ピュアな心の持ち主である。周りからは、「天然」や「不思議」と言われている。

舞台『ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン』のインタビューで、共演した俳優の小越勇輝とのエピソードで、「今まで、お互いに同性しかいない舞台での稽古だった為、最初はすごく緊張した。お互いネガティブで人見知りなので、最初に2人のシーンの稽古をした時に、2人して照れ照れになってしまって、恥ずかしかった。舞台のキャリアや性格が似ているから、相手の気持ちが自分のことのようにわかって、今では兄弟みたいな感じになることができた」と、自身の性格について言及した。

人見知りで、現場であまりにも喋らなさすぎて、「友達はいるのか」と心配されることがあるという。常に自分に自信はないが、役には人一倍愛情を込めるタイプである。

キャラクターの性格や、習慣などから役になりきり、「こういう時、この役ならどういう風に考えるだろう」と、その役の思考まで考えている。その為、役にのめり込みやすく、なかなか抜けにくいタイプでもある。

趣味

七木奏音の趣味は、絵を描くことである。

特技

七木奏音の特技は、ダンス、クラシックバレエ、歌である。体が柔らかく、クラシックバレエは4歳から習っていた。

デビュー前の経歴

七木奏音は、4歳からクラシックバレエを習っていた。11歳で、芸能界デビューをしている。

出身・家族・学歴

兄弟
大学 進学せず

周囲からの評判

七木奏音について、舞台『美少女戦士セーラームーン-Un Nouveau Voyage-』の卒業に向けたアンケートで、小山百代は「一緒にいると安心できて、あふれる穏やかな優しさ。いつも素敵な歌声に癒されている」とメッセージを送った。

また、高橋ユウは「ひたむきという言葉がぴったり。稽古中も帰り道も、ずっと芝居のことを考えていた。たくさん刺激をもらった」と、大久保聡美は「初めは、私が付いていなければと思っていたが、いつの間にかお世話される側になっていた。いつも優しくそばにいてくれてありがとう」とメッセージを送った。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る