春川芽生

日本の俳優

春川芽生について

春川芽生は、日本で活躍する女優である。

2009年に、『ニコラモデルオーディション』に応募し、グランプリを獲得した。その後、2009年から2013年まで、ニコラモデルとして活動していた。ニコラ在籍時には、オーディションの同期である、池田エライザ、松井愛莉、古畑星夏と『♡4ever』というユニットを組んでいた。

その後、『ウルトラマンギンガS』や、映画『シンデレラゲーム』などに出演し、女優として活動し始める。映画『筋肉痛少女』や、『雑音』では主演を務めた。

基本プロフィール

芸名 春川芽生 (Meiku Harukawa)
本名 川口芽生 (Meiku Kawaguchi)
国籍 日本
性別 女性
身長 167cm
血液型 O型
誕生日 1996年08月11日 (24歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 スターダストプロモーション

性格

春川芽生は、明るい性格だが、クールで、少し臆病なところがある。ニコラモデル時代の写真を見て、「内面とのギャップがすごかった頃だ」と話している。

また、人と群れない男っぽい性格で、一緒に遊ぶ友達と行き道が同じでも、一緒には行かず、現地集合すると語っていた。人に誘われたら出向くが、基本は1人を好む。

しかし、人と会っている時や、大勢で集まっている時などは、明るくムードメーカー的存在である。ギャグセンスが高く、モデル時代には、モデルとは思えないほどの、変顔を披露した事もある。

また、自身が出演した舞台『美少女戦士セーラームーン-Le Mouvement Final-』についてのエンタステージのインタビューで、「今回初参加だが、パワーアップしている前回から出演している方々に負けないよう、力を合わせて頑張りたい。とは言いつつ、実はビビリ。そんな自分に負けないよう、今まで以上に強気で、力を合わせてぶつかっていく姿をお届けしたい」と、自身の少し臆病な性格についても言及した。

趣味

春川芽生の趣味は、絵を描く事、歌う事である。

歌う事については、歌を歌う事が好きで、舞台の稽古で歌っていると、無性にカラオケに行きたくなってしまう。中学生の頃は、カラオケにかなりの頻度で通っていた。そのおかげで、喉が強くなったと語っている。

また、ブログでは、家で1人で思考錯誤しながら、仮装をする事も趣味のひとつだと語っていた。キャラクターや、男装など完全に自己満足で、写真を撮るだけ撮って、すぐに取っ払ってしまうが、撮った写真を、フォルダに貯めておくのが好きである。

特技

春川芽生の特技は、絵を描く事である。使っていた座卓に、絵を描いた跡が残る程である。自身が描いた絵を、ブログに投稿していた事があったが、かなりの腕前であった。絵にまつわる展示会に行ったり、漫画を読んだりすると、絵を描きたい衝動にかられる。

また、何かをデザインする才能にも長けている。ブログのヘッダーや、イメージカラーなどのデザインを、自分で担当した。カラーなどを、イメージするのにあたって、自分自身をテーマに考えるなどしていた。

デビュー前の経歴

春川芽生は、小学校時代は、3番目が好きだった。1番を目指す度胸もなく、ギリギリ評価されるラインだったからである。

周囲からの評判

春川芽生は、♡4everのメンバーだったモデルの池田エライザとは、ニコラモデル卒業後も仲が良く、定期的に会っている。池田エライザは、春川芽生の事を「彼氏」として、ブログで紹介していた。

また、映画『シンデレラゲーム』の舞台挨拶で、共演したタレントの其原有沙は、「みんなすごく面白いけれど、その中でも特に面白くて、ギャグセンスが高い。楽屋でもすごく楽しかった。」と、ムードメーカーな性格を伺わせるエピソードを披露した。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る