夏居瑠奈

日本のモデル

夏居瑠奈について

夏居瑠奈は、0歳から3歳まで、赤ちゃんモデルをしていた。一旦は芸能界から離れていたが、小学校4年生の時にスカウトされ、再び芸能界入りする。

小学校5年生の時に、りぼんガールグランプリを受賞し、その後雑誌『Hana*chu』の専属モデルとして活動した。2007年に、ドラマ『オトコの子育て』で、地上波ドラマに初出演し、2008年に、映画『ブタがいた教室』で映画デビューし、女優としても活動した。

2017年に、事務所との契約が満了して、退所した。夢に向かって、勉強していくことを報告した。

基本プロフィール

芸名 夏居瑠奈 (Runa Natsui)
本名 夏居瑠奈 (Runa Natsui)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 A型
誕生日 1995年11月07日 (24歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 スターダストプロモーション
デビュー年 2007

好きなタイプ

夏居瑠奈は、一緒にいて楽しくて、根が真面目な人がタイプである。

『海猿』シリーズが好きで、伊藤英明演じる「仙崎大輔のような男性と結婚したい」と観るたびに思うそうで、爽やかなのに、暑い感じが理想なのだそう。

性格

夏居瑠奈は、頑固で神経質、またマイペースで負けず嫌いな性格で、テンションが上がると止まらないという。よく「ツンデレ」と言われるそうだ。神経質で、すぐに考え込んでしまうタイプである。

考えて結論が出ないと、投げ出してしまうこともあるという。完璧主義なのに、中途半端になることが嫌いな為、臆病になってしまうこともある。

ブログで、自分の性格について、「前は、とにかく人を分析してしまうタイプだったが、人間関係を深く考えなくなった。人には、短所と長所があるのは当たり前で、それをどう捉えるか次第だと思うようになった。過去とか未来とか、常にいろいろ考えて、無駄に考えてたけれど、色々な壁にぶつかった結果、後悔しないように、今を大切にしなくてはと思った。仕事面でも、周りの仕事仲間に話を聞いている内に、今はがむしゃらになって、頑張るのみだと前向きになれた。まだまだ未熟だけど、未熟者なりに、素直に一生懸命頑張ろうと思えるようになった」と語った。

趣味

夏居瑠奈の趣味は、写真を撮ること、掃除、お菓子作りである。

掃除が好きで、学校で忘れ物をした罰として、掃除当番をさせられることも、喜んでいたそう。学校は土足なので埃が多く、掃除のしがいがあって、楽しいそうだ。

家の中も、すぐ磨いてしまうそうで、暇があったら掃除をしている。「あまり継続できる趣味がない」とブログで話していた。当時の趣味は、「音楽を聴きながらマイペースに歩くこと、美味しいものを食べること、携帯の中身を整理することだ」と語っていた。

特技

夏居瑠奈の特技は、ストレス発散、スイミング、写真、早起き、運動などである。また、変わった特技として、物を落としたり、無くしたりすることを挙げていた。携帯をよく落として、画面を割ってしまっていたという。

また、早起きが得意で、あまり寝ていなくても、すっきりと起きることができる。睡眠を取らなくても、元気なタイプであるという。勉強で得意なものは、英語と国語である。

昔から柔軟性も体力もあり、運動が好きな為、ランニングや筋トレなどが得意である。ジムに行って、体を動かすことも好きなようだ。

デビュー前の経歴

夏居瑠奈は、0歳から子役として活動していた。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
大学 進学せず

周囲からの評判

夏居瑠奈について、『侍戦隊シンケンジャー』のホームページでは、「難しい役柄で、無理難題の連続にも関わらず、14歳とは思えない貫録で演じきってくれた。普段女子中学生らしく、可愛らしい一面がある為、夏居と薫(夏居の役名)が同一人物なのが、不思議に思えてくる程だった。短期間の撮影だったにも関わらず、その間に目まぐるしいスピードで成長し、豊かな才能をまざまざと見せつけた。志葉家の当主の名に恥じない名演技だった」と絶賛していた。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る