柿崎芽実

日向坂46(けやき坂46) AKB・坂道

柿崎芽実について

柿崎芽実は、2016年の5月に「けやき坂オーディション」の合格者として、ライブ配信サービスSHOWROOMでファンと初対面を果たしている。

その後、欅坂46の2ndシングル『世界には愛しかない』のカップリング曲『ひらがなけやき』でCDデビューした。

緊張しているときや寒いときに顎が高速で動く癖を持ち、メンバーからは主に「めみい」や「めみたん」の愛称で親しまれている。

基本プロフィール

芸名 柿崎芽実 (Memi Kagizaki)
本名 柿崎芽実 (Memi Kagizaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 157cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 2001年12月02日 (18歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

日向坂46(けやき坂46)

事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ

好きなタイプ

情報なし。

性格

柿崎芽実は、素直で嘘をつけない性格である。

また、負けず嫌いな一面もあり、『欅って、書けない?』の企画にて、守屋茜との腕相撲勝負で負けてしまうも、闘争心に火がつき、他の種目でリベンジマッチを挑む姿も見られた。

趣味

柿崎芽実の趣味は、YouTubeで動画を見ることである。

また、ロリータ系の服が好きで、握手会でも着用している時がある。

特技

柿崎芽実の特技は、短距離走である。

50m走のタイムは7.5秒であり、通っていた学校でも全校の女子の中で2位だったこともある。また、新体操を習っていたため、柔軟も得意である。

デビュー前の経歴

柿崎芽実は、もともと乃木坂46に憧れており、アイドルを夢見て、けやき坂46のオーディションを受けた。

最初のうちは何度もアイドルのオーディションを受けようとしたが、両親に気持ちを打ち明けられず断念したこともあった。

しかし、けやき坂46のオーディションでは、二度と同じ気持ちになりたくないと自身の夢を打ち明け、両親の後押しもあり、見事合格を掴んだ。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、姉
高校 不明
大学 高校生

周囲からの評判

柿崎芽実は、平手友梨奈と同い年であり、仲が良いことで有名である。

彼女は、平手のことを「ゆりな」と名前で呼び、その呼び方はグループの中で柿崎だけである。

また、齊藤京子は柿崎について「最年少だけど、ひらがなけやきの中で一番大人っぽいです。」と語っている。

整形

なし

日向坂46(けやき坂46)のYouTube Channel

日向坂46(けやき坂46)のメンバー

関連するアーティストを見る