黒川ティム

黒川ティムについて

黒川ティムは、日本で活躍する俳優・音楽グループPrixmaXのメンバーである。

幼少期から、子役やモデルとして活躍していた。また、『ライオンキング』の、ヤングシンパ役を務めた経験もある。子役時代は、「ティム・レビット」及び「田村翔」の名で活動していた。

その後、2002年にPrixmaXに加入することになり、現在も所属している「スターダストプロモーション」に所属することになった。そして、活動名を「黒川ティム」とした。なお、苗字の黒川は、バーンズ勇気に付けられたもので、「お肌が黒人のようで(=黒)可愛いから(かわいい=川)」という理由がある。2013年3月に、PrizmaXでCDデビューを果たしている。

また、5年前の2008年には、NHK『みんなのうた』でユニット・クリスタルズに参加しており、ソロ・ミニアルバム「TIM 1st. Cover Collection」を配信した経験がある。

基本プロフィール

芸名 黒川ティム (Tim Kurokawa)
本名 ティム・レビット、田村翔(別名義) (Tim Leavitt・Sho Tamura)
国籍 日本・アメリカ
性別 男性
身長 175cm
血液型 O型
誕生日 1991年01月09日 (29歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 スターダストプロモーション
デビュー年 2018

好きなタイプ

黒川ティムの好みのタイプは、素直で、一緒にいて楽しい人で、自然体でいられる女性である。

また、自身では、「1人の人間として自立しつつも、自分の前では弱い部分も見せてくれる人。インディペンデントウーマンが好みだ」と、インタビューで答えている。

また、仕事を優先するような、キャリアウーマンの方が理想のタイプである。みんなと会話ができる、社交的な一面にも惹かれるというのが、その理由である。

性格

黒川ティムは、アメリカ生まれで、幼少期をアメリカで過ごしてきた。自身でも、「アメリカ人に近い性格だ」と語っている。その性格とは、相手の事を尊重することができ、レディーファーストの精神を持ち合わせている。アメリカ人の父を見て育ってきたので、自然とそういう性格になったと話している。

また、メンバーの島田翼からは、「性格は良く言うと芯が強い、悪く言うと頑固だ」と、明かされている。

趣味

黒川ティムの趣味は、作曲、人間観察である。作曲については、PrizmaXの楽曲の多くを手掛けており、作詞も担当している。

また、スノーボードも趣味の一つである。大のウィンタースポーツ好きで、スノーボードは毎年滑りに行くほど好きである。しかし、サマースポーツの代表であるサーフィンは、あまり好きではない。その理由は、「波のあるところまで、漕いでいくのがめんどくさいから」と話しており、スノーボードは、リフトでコースに行けるので、好きだと話している。

特技

黒川ティム特技は、ダンス(HIPHOP)である。

デビュー前の経歴

黒川ティムは幼少期から、モデルや子役として活動していた。当時は、田村翔という名で活動をしていたのだが、その活躍の中で12歳の時には、劇団四季の舞台『ライオンキング』の、ヤングシンパ役を務めていた事が有名である。

また、PrizmaXでデビューする以前に、NHK『みんなのうた』によって結成されたユニット「クリスタルズ」で、配信デビューしている。

出身・家族・学歴

兄弟 四人兄弟の末っ子

周囲からの評判

黒川ティムはPrizmaXのリーダーだが、メンバーからは、「あまりリーダーっぽくない」と言われている。

また、普段もあまりしゃべるタイプではないが、大事な場面では、ちゃんとまとめてくれる。そういう部分がリーダーらしい一面である。

また、メンバーからは、「出会った当時はすごく尖った印象だったが、現在はやわらかくふわふわした印象が強くなった」と、当時の印象から、変化した事を明かしている。

また、ボーカルスキルがとても高く、特に英語で歌う曲に関しては、黒川ティムによって引っ張られていると賞賛されている。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る