吉原シュート

吉原シュートについて

吉原シュートは、日本で活躍するタレント・俳優である。

2012年に、スターダストプロモーションによって結成された日本初のFtM(元女性)ユニット、SECRET GUYZに所属していた。このユニットはメンバー3人が、全員女性から男性になった「オニイ」で、構成されているトランスジェンダーグループである。しかし、2018年2月12日に解散し、現在はそれぞれで活動中である。

吉原シュートは、2009年にスターダストプロモーションに所属し、同年に発売された韓国人歌手の、ウニョンのシングル「放熱ララバイ」のPVで、デビューした。その役は身体は女性、心は男性という自身と境遇の似た役柄だった。

その後、女性であることを伏せて、オーディションに参加した舞台『金色のコルダ ステラ・ミュージカル』に、出演するなど俳優業を行う。2010年には、俳優集団NAKED BOYZの結成メンバー(2014年7月卒業)や、2012年からスターダストプロモーションの、新劇団プロジェクト「劇☆男」のメンバーになった。2012年にSECRET GUYZを結成し、2013年にはSECRET GUYZでCDデビューを果たした。

基本プロフィール

芸名 吉原シュート (Shuto Yoshihara)
本名 わかな(苗字不明) (Wakana)
国籍 日本
性別 女性
身長 172cm
血液型 A型
誕生日 1985年09月30日 (34歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 スターダストプロモーション
デビュー年 2009

好きなタイプ

吉原シュートの好みのタイプは、3歩後ろからついてきてくれるような女性、大和撫子タイプの女性である。好きな芸能人は、ローラや、木下優樹菜である。

趣味

吉原シュートの趣味は、ジャズダンス、陶芸である。

特技

吉原シュートの特技は、サッカーである。

デビュー前の経歴

吉原シュートは幼い頃から、女の子扱いされることに違和感があった。赤いランドセルや、スカートが嫌だったり、男の子と一緒に大好きなサッカーをしていて、からかわれたりと葛藤が多かった。

その後、何とか高校生までは、普通の女性と変わらず過ごしてきたが、20歳の時に、ついに両親や友人に、性同一性障害である事をカミングアウトした。

2017年には、実際にジェンダーを取り扱った東野圭吾のドラマ『片想い』に出演を果たしている。SECRET GUYZ結成の経緯は、吉原シュート一人で活動するにはパンチが弱いので、吉本興業でおなべタレントをしていた諭吉に声をかけ、諭吉が前々から友人だった池田タイキを誘い、3人での活動となった。

デビュー後、週刊女性や情報番組『スッキリ!!』で、カミングアウトした事で有名である。「悩んでいる方に思っている以上に周りの人は温かいという事を伝えたい」や、「性同一性障害の役があったらやってみたい」などメッセージを発信した。

出身・家族・学歴

兄弟 弟二人

周囲からの評判

吉原シュートは、SECRET GUYZでは、裸の王子様担当である。王子様担当の為、「自然とかっこつけてしまう」と語っている。

また、メンバーの諭吉は、「お店にいて店員を呼ぶ時にも、キリッとしていたり、悔しがり方も、全力でうなだれていたり、普段の生活もドラマチックで、まるで舞台で演技をしているかのようだ」と語っており、プライベートでも、かっこいい事を明かしている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る