香椎由宇

日本の俳優 日本のモデル

香椎由宇について

デザインに関わる仕事をしている父の後輩が、芸能事務所に自身を紹介してくれたのが芸能界入りのきっかけである。

2001年、雑誌『mc Sister』のモデルデビュー。日本リーバ(現:ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズダブルホワイト」のCMで注目される。

2005年、『ローレライ』で映画デビュー。同年公開の『リンダ リンダ リンダ』では、第29回山路ふみ子映画賞新人女優賞受賞。

2007年4月から7月まで、大学のカリキュラムの関係でカナダで3ヵ月間の語学留学研修のため、芸能活動を休止。同年10月日本テレビ放送のテレビドラマ『有閑倶楽部』で復帰した。

同年12月27日、俳優のオダギリジョーとの結婚を発表。2008年、夫婦共通の誕生日である2月16日に入籍。2010年9月5日に第1子の妊娠が報道される。2011年2月8日に第1子の男児を出産したと所属事務所が発表した。

2013年10月31日、第2子を妊娠し5か月目であることと、これによる体調不良のためレギュラー出演中のテレビドラマ『クロコーチ』を降板した。2014年4月に第2子となる次男を出産。しかし次男は、2015年4月20日に絞扼性イレウスのため1歳で亡くなった。出演が予定されていたドラマ『恋愛時代』は、降板が決定した。

2016年8月22日、男児を出産したことを所属事務所が発表。

基本プロフィール

芸名 香椎由宇 (Yu Kashii)
本名 小田切悠子 (Yuko Odagiri)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 164cm
血液型 O型
誕生日 1987年02月16日 (33歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

レコード会社
事務所 ホリプロ
事務所入所年 2001
デビュー年 2001

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2006年公開の映画「パビリオン山椒魚」での共演をきっかけに知り合う。当初から結婚を前提に交際していたと語っていた。自身の親が厳しく、22時が門限だという香椎の厳しい状況も受け入れ必ず門限までに家に帰していたそう。その誠実さに信頼を寄せ結婚まで至ったと述べている。

2人は2008年2月に結婚し、2011年に第一子、2014年に第二子、2016年には第三子が誕生した。しかし、第二子はたった1歳という幼さで亡くなってしまい多くの人が驚愕した。

好きなタイプ

自身のペースを乱さない相手がタイプである。これまで熱愛が噂されたのは俳優の小栗旬、俳優のオダギリジョーである。現在はオダギリジョーと結婚している。

小栗とはフライデーが2007年11月30日号で、小栗のマンションから香椎が朝帰りしたと報道。名探偵コナンドラマスペシャル第2弾で共演し意気投合したのではないかと言われている。香椎の所属事務所は交際を否定していた。

オダギリジョーとは、2人揃って12月27日に記者会見を開き、結婚を報告。オダギリジョーは「海外の仕事が増えて日本にいることが少なくなるので、彼女も心配でしょうし、安心させたいという気持ちもあったのかもしれない」と結婚の経緯を説明し、妊娠はしていないこと、まだ同居していないことなどを明かした。香椎由宇のことは「周りにこびることもなく姿勢が尊敬できる方。付き合った当初から結婚を前提に考えていた」とし、誕生日が一緒なことについては「(同じ人は)金正日以来だったので、びっくりしました。ほかにいなかったので」と語っている。

性格

性格が悪いと噂されているが自身の主張を譲らないという方が正しいようである。モデル・女優として活躍し、仕事も多忙の時期に大学での学業を優先させ、語学留学した。芸能活動を優先するべきだという周囲の声もあったようだ。

また、暗いと言われることが多い。日本テレビ系の番組『アナザースカイ』に出演した香椎は、子供の頃過ごしたシンガーポールへと行った。現地に向かう飛行機内で自撮りをする姿や、ユニバーサル・スタジオにロケで訪れた際には、「こういうところの楽しみ方がわからない」と明かした香椎の姿に対し、番組MCの今田耕司は「テンションが低い」と言い続けていた。

駆け出しのモデル時代には仕事へのモチベーション、プロ意識の高さから撮影関係者に高度な要求をしてしまう場面もあったが、数々の番組ではサバサバした性格を見せた。

シンガポールでは、現地の料理を大食いしながら大蛇を首に巻いて鎌首をつかむなど、普通の女優がNGとするようなこともやってしまうなど、男勝りで活発な性格がうかがえる。

趣味

香椎由宇は多趣味で、よく知られているものでは、写真、散歩、音楽鑑賞、映画鑑賞、ドライブがある。

写真に関しては、祖父から譲り受けた一眼レフ「ニコンFM」をプライベートで愛用。仕事ではSONYデジタル一眼レフ「a350」を使用している。その趣味を活かし、香椎が「α350」で撮影した写真を展示する「α・インタラクティブ・メガギャラリー」をSONYが開催した。子供たちと出掛ける際にはカメラを持ち歩き、暇さえあれば息子たちの写真を撮り成長を残している。

バイクに乗りたいと免許を取得したいことを公言していた。危険なので事務所からストップされていたが、現在は取得している。実家には動かなくなったバイクがあり、そのレストアに楽しんでいる。

ジェットスキーをやりたいがために小型船舶の免許(2級)を取得している。プラモデル作成をしていた時,車のプラモでは「かなり凝った」作り方していた。タイヤを動かす様にしたり、エンジンを作ったりと試行錯誤することも。兄弟の影響でミニ四駆を集めていた時に、実際に大会に出場した。

また、漫画が大好きで週3回ほど漫画喫茶に通っていたこともある。

特技

16歳の時に「2級小型船舶免許」を取得している。また、小学生6年間をシンガポールで過ごしその頃ソフトボールをしていたこともあり、スポーツではソフトボール、水泳、テニスが得意である。

目白大学外国語学部英米語学科を卒業している経歴もさながら、2007年4月から芸能活動を休止して同年7月までカナダの大学へ語学留学研修を行うなど、英語も堪能である。

デビュー前の経歴

小学校6年間をシンガポール日本人学校で過ごした帰国子女である。子ども時代はアクティブで、ソフトボール部に所属していた。休み時間になると校庭か体育館で体を動かしていた。学級員も務めている。

日本テレビ「アナザースカイ」では母校を訪問し、「楽しかった」を連発していた。シンガポールでの生活は香椎にとって良い思い出であることがわかる。シンガポールから帰国して東京に住むようになったとき、一番いやだったのが、目が合っても笑いかけてくれない人ばかりだったことだと言う。東京の生活はゴミゴミして嫌いである。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校
大学

家族のエピソード・詳細

オダギリジョーと香椎には子どもが3人いた。2011年2月に長男が、2014年4月に次男が、2016年8月に三男が誕生している。

次男については、生まれてから1年9日に亡くなっている。死因は絞扼性イレウスだった。絞扼性イレウスというのは、腸がねじれて締まることで血流が止まってしまうもので、治療には外科手術が必要となり、放置すると腸が壊死してしまい死に至る恐ろしい病気である。

当時オダギリジョーさんは仕事で家におらず、次男の異変に気付いたのは香椎だった。苦しそうで便の状態も変だったのですぐに病院へ駆けつけたところ、絞扼性イレウスと診断された。すぐに入院・手術が行われましたが、手術から6日後に亡くなってしまった。次男が亡くなって悲しみにくれていた2人は、しばらく公の場に姿を現さなかった。

しばらくしてからオダギリジョーさんがメディアに復帰し始め、香椎は三男を妊娠・出産した。

解散・引退について

周囲からの評判

整った顔をしており、左右対称であるという。左右対称の整った顔の人は日本には100万人に1人しかおらず、非常に珍しい。祖父がアメリカ人のクォーターであり、目鼻立ちもしっかりとしている。

現在は子育てを中心とした生活を送っているため、表舞台に出る頻度は少ない。しかし、CM出演など活動を少しずつ始めている。

整形

好きな食べ物

好きな食べ物はシンガポールチキンライス、なめこ汁、冷奴、ナスの漬物、納豆、豆腐、野菜である。納豆はトーストに乗せてピザ風に食べる事もある。 嫌いな食べ物はカレーライス、酢豚で特にパイナップルが入っているものが苦手である。
シンガポールチキンライスは家で作ることもあるようで夫のオダギリジョーにも評判である。我が家の味としてテレビでもシンガポールチキンライスのレシピを披露したことがある。

「アナザースカイ」でシンガポールに住んでいた時によく来ていたお店として「ニュートンサーカスのホーカーズ」「嘉臨門大飯店」を紹介していた。

公式サイト・SNS

公式サイト https://www.horipro.co.jp/kashiiyuu/
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る