赤江珠緒

日本のアナウンサー

赤江珠緒について

赤江珠緒は元朝日放送出身のフリーアナウンサー、司会者、ラジオパーソナリティである。TBSラジオ『たまむすび』のパーソナリティとして知られている。

1998年、全国高校野球選手権大会の実況中継を務めた女子アナウンサー(テレビでは2人目、ラジオでは初)として注目を集め、2003年からはテレビ朝日『スーパーモーニング』の司会を担当していた。関東・関西双方で活躍し、2007年にフリーとなった。

フリー転身後は東京に拠点を移し、個人事務所で自ら窓口となって仕事をこなしている。

2020年4月18日、新型コロナウイルスに感染したことを公表した。

基本プロフィール

芸名 赤江珠緒 (Akae Tamao)
本名 赤江珠緒 (Akae Tamao)
ニックネーム タマちゃん、たまっぷ、赤江君、ちゃんたま、たーちゃん
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
血液型 B型
誕生日 1975年01月09日 (45歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所入所年 1997
デビュー年 1997

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2019年に『フライデー』が2人の交際を報道した。4月末、青山の公園で2人仲良く寝そべって会話をしているところを目撃される。そのほかにも都内の飲食店などでの目撃情報も相次いでいる。多いときは週に2回ほど会っているそう。

しかしお互い自分の家庭を持っているため、2人の交際には批判が相次いだ。

好きなタイプ

太川陽介が初恋の人である。

性格

趣味

特技

デビュー前の経歴

兵庫県明石市生まれで、1歳半で高知県、小学6年から中学2年生までは兵庫県西宮市、以降は明石市で育った。転校を繰り返しており、高知県内でも2回転校し、中学校も2回変わっている。

大学時代には大阪のアナウンサースクールである生田教室に通っていた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、弟
出生国 日本
出生地域 兵庫県
高校 兵庫県立明石高等学校
大学 神戸女学院大学人間科学部

家族のエピソード・詳細

銀行員だった父と専業主婦の母の間に生まれた。2歳年上の姉と、4歳年下の弟がいる。

2008年11月23日に3歳年上で広島出身のテレビ朝日報道局ディレクターと結婚した。結婚は当時司会を務めていた『スーパーモーニング』内で発表された。夫はテレビ朝日『報道ステーション』の制作も務めている。2017年には長女が生まれ、2017年3月30日から2018年4月2日まで『たまむすび』を産休していた。

2020年4月13日、夫が体調不良となったことから『たまむすび』を自宅からの電話出演としており、同16日には夫がPCR検査の結果「陽性」だったことを報告し、赤江自身も番組を休むこととした。

解散・引退について

周囲からの評判

整形

好きな食べ物

高校時代の部活帰りに食べていたこともあり、兵庫県出身ながら思い出の味である玉子焼きとうどんが好物である。

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

関連するアーティストを見る