阿部進之介

阿部進之介について

阿部進之介は、2003年に俳優デビューし、翌年出演した『超星神グランセイザー』で、一気に注目を集めた。インパクターロギアというダークヒーロー役であったが、ヒーローたち以上に人気を博していた。

その後も、数々の有名作品に出演している。『メイちゃんの執事』『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』『信長協奏曲』など、人気コミックの実写化作品から、『軍師官兵衛』や『下町ロケット』『クローズZERO Ⅱ』などの話題作にも出演するなど、幅広く活躍している。

「外見は、TOKIOの長瀬智也に似ている」と話題になる程のイケメンであるが、プライベートに関しては、ほとんど公表していない為、ミステリアスさが阿部の魅力の一つである。

基本プロフィール

芸名 阿部進之介 (Shinnosuke Abe)
本名 阿部進之介 (Shinnosuke Abe)
国籍 日本
性別 男性
身長 185cm
血液型 AB型
誕生日 1982年02月19日 (38歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 スターダストプロモーション
デビュー年 2003

性格

阿部進之介は、自らの性格を「どちらかというと大雑把だ」と言っている。ただし演技に関しては、非常にストイックで、役作りにも、かなり力を入れている。

時代劇の作品では、自分の演じる人物を書物で調べるなどして、忠実にその役を演じ切っていた。また、役作りの一環として、身体作りを行うなど、仕事に対しては、とても真面目な性格とも言える。

インスタグラムでの普段の様子を覗いてみると、可愛らしい猫の写真を載せていたり、キャラクターのケーキで遊んでいたりと、お茶目な一面が垣間見られる。

おしゃれな写真が多いのは、センスの良さを感じるが、男らしい見た目とは反対に、甘いもの好きであったり、変な顔をした写真を載せていたりする。プロフィールに関しては、謎が多い阿部であるが、インスタグラムでは、演技をしている姿とは全く違った、プライベートの姿が沢山写されている。

趣味

阿部進之介の趣味は、写真撮影と歌うことである。

「写真は特に、空の写真が好きだ」と言っており、阿部自身のインスタグラムにも、空のみを写した写真が、何度もアップされている。その他にも、猫の写真や旅先での風景、食べたものなど、様々な写真を公開している。

歌に関しては、以前インスタグラムにて、父親からのプレゼントとして、ジャズCDを載せていた。また、度々映画を鑑賞している様子も載せており、役者としての勉強の一環か、定期的に映画館を訪れていることも分かる。

周囲からの評判

阿部進之介は、俳優の山田孝之と、同じ事務所の先輩後輩という関係であり、親友でもある。2018年には、山田が完全に裏方となって、プロデュースする映画『デイアンドナイト』の主演を阿部が務める。

長編映画初主演となるが、この作品の企画・原案も手がけており、山田と行った脚本会議は、半日にも及んだという。元々この企画は、数年前に阿部が、監督を務める藤井道人と居酒屋で話したことが、きっかけである。

その後、山田がプロデューサーとして、参加することとなった。

整形

阿部進之介に、整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る