岡本至恩

日本のモデル

岡本至恩について

岡本至恩はアメリカ人の父と日本人の母を持つ日本生まれの男性ハーフモデルである。通称「ショーン」。189cmという高身長を活かし、現在はモデル活動をしながらパリコレを目指している。2015年からモデル事務所インキュベーションに所属。弟の「岡本奎志」も同じモデル事務所に所属している。

人気番組「テラスハウス」の軽井沢編で入居者として出演してから、イケメンハーフモデルとして人気になり、注目され始める。入居中に恋愛に発展した相手と交際を発展させるも交際期間約1年で破局している。

基本プロフィール

芸名 岡本至恩 (okamoto shionn)
本名 岡本至恩 (okamoto shion)
ニックネーム ショーン
国籍 日本
性別 男性
身長 189cm
誕生日 1995年01月13日 (25歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所入所年 2015
デビュー年 2015

好きなタイプ

よく笑う子、家庭的な子がタイプで、自信は惚れやすいと話す。人気が出るきっかけとなった「テラスハウス」では、最終的に女子アイスホッケー選手の「佐藤つば冴」と付き合う事になる。彼女は目を細めてよく笑うので、彼のタイプにぴったりの女性である。1年程の交際の末に、現在はお互いの道を歩むこととなった二人だが
破局理由は前向きなものだったと言う。別れてからは、「気持ちを整理して仕事に集中したいという気持ちです」と話している。

性格

高身長、ハーフモデルという事でクールに見られがちだが、学生の頃はバスケットボール部に所属し、クラブ一筋という生活の中、チームのムードメーカーとして人気があった。当時の写真を見ると体を張って周りを笑わせている写真等が多く見られる。過去のTwitterの写真も男性同士でふざけている写真ばかりだ。

「テラスハウス」で同時期に入居していたメンバーからは、「落ち着きのある性格」「お兄さん的存在」等と慕われている反面、弟からは「クレイジーな一面がある」と指摘されている。

趣味

趣味はバスケットボール、ゲーム、映画鑑賞、木登り。
ここ近年、パリコレモデルを目指す彼は体作りの為にジムにも通っており、22万人がフォローしている彼のインスタグラムにもジムでトレーニングをしている写真がアップされている。
入居していた「テラスハウス」では映画鑑賞や、日中は趣味にあげているバスケットボールをする姿等が度々放送されており、さすがバスケットボール部だと言わせる様なテクニックを魅せていた。

特技

バスケットボール。
当時から「小遣い稼ぎ」としてモデルの活動をしていたが、高校生の時は3年間、ほぼバスケットボール部でクラブ活動に没頭していた。自身がTwitterでアップしている写真を学生の頃まで遡ると、学生当時のバスケットボール部での写真ばかりが投稿されている。バスケットボールに集中する為にモデル活動は休止した時期もあり、バスケットボール優先の学生時代だった様だ。高身長を活かし、現在はハーフモデルとして人気を博している彼だが、高校生当時は、クラブ活動ばかりで全くモテなかったと自身は話している。

デビュー前の経歴

2015年に、現在の事務所「インキュベーション」に所属が決まるが、それまでは高校で部活のバスケットボールをしながらモデル活動をしていた。バスケットボールを優先する為にモデル活動を休止する時期もあったが、高校を卒業し、モデル活動を再開。アルバイトをしながらモデル活動を両立させていたが、2017年10月より「テラスハウス」に初期メンバーとして入居が決まり、「史上もっとも好感度が高いメンバー」として人気者となった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 神奈川県
高校 神奈川県立百合丘高校
大学

家族のエピソード・詳細

アメリカ人の父と、日本人の母を持ち、同じ事務所でモデル活動をしている弟「岡本奎志」との4人家族。

解散・引退について

周囲からの評判

「テラスハウス」入居時から「史上もっとも好感度が高いメンバー」として周囲からの好感度が高かった。自身は人を嫌いになったりすることもなく、分け隔てなく接したいと話しており、番組内では終始穏やかな彼が観られたが、弟からは「クレイジーな部分がある」と、番組内では分からなかった性格もある様だ。さらに番組内で交際へ発展したアイスホッケー選手の「佐藤つば冴」との関係も、自分を売り出す為に割り切って交際する「ビジネス恋愛」だとネットで噂されていされていた時期もあった。

整形

好きな食べ物

肉、チーズ、ピザ、カレー

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る