北林明日香

日本の俳優

北林明日香について

2003年、Tommy February6のバックダンサー出身のTommy☆angelsのメンバーとしてデビューし、その後は主に舞台女優として活躍する。

主な舞台は『オーバー・ザ・ピンクレインボー』『舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所』『オアシスと砂漠』『タップ・ジゴロ』『銀河英雄伝説』『志村けん魂』シリーズ『演劇女子部「ファラオの墓~蛇王・スネフェル~』。

現在はダンスの先生もしており、美木良介主催のロングブレススタジオではインストラクターを務めている。

基本プロフィール

芸名 北林明日香 (Kitabayashi Asuka)
本名 北林明日香 (Kitabayashi Asuka)
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
血液型 O型
誕生日 1979年09月06日 (40歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 太田プロダクション
デビュー年 2003

好きなタイプ

性格

いつも明るくおおざっぱなイメージがある北林だが、実は心配性な一面がある。そのため外出する時はいつも荷物が人並以上に多いのでカバンも大きめのものばかり使っていた。荷物が少なくカバンが小さいミニマルな人たちに尊敬の念を持っている。自分も少し見習って荷物を減らす努力をしている。

また、事務所の先輩であるマシンガンズ滝沢秀一が書いた「このゴミは収集できません」を読み、ものを多く持ちすぎていることに対して再認識をし、断捨離に対しても再度考え直すことができたそうだ。明るい笑顔が周囲いる人々も元気にさせる様子。

SAYUMINGLANDOLL~宿命~のメンバーである道重さゆみ・清水佐紀・堀江葵月とはプライベートでも仲が良く、2019年2月には、四人でディズニーシーに遊びに行った様子がSNSで公開され、メンバーたちからは「北林といると元気になれる!大好き!」と、元気をくれる先輩としてお墨付きの様子。

40歳にさしかかる北林だが、好きな韓国語を学ぶため語学研修にも行ったりと、好奇心旺盛で自分磨きに余念がない。

趣味

映画や舞台を見るのが好きで、お隣の韓国へ旅行に行っても劇場には必ず足を運んでいる。家で見るよりも直接劇場で観るのが好き。韓国の歌手ではパク・ヒョシンが好きで、彼の歌声には震えが止まらなくなるという。

韓国の漢陽大学に短期留学をしたことがあり、韓国語ができる。韓国旅行の時にトースト屋さんから「あなた本当に日本人か?韓国語がとても上手い」とほめられ、「この次韓国に来る時に日本の日傘を買ってきてくれ」と頼まれたことがある。

特技

世界遺産検定2級を持っており遺産に詳しい。韓国が大好きで、韓国語も話せる。2016年には韓国ソウル市にある漢陽(ハニャン)大学に一週間ほどの超短期留学をした。

北林の韓国語レベルは中の上で、同じレベルの6人の日本人と韓国語を短期集中で勉強した。北林は当時を振り返り、「勉強が楽しいと思う日が来るなんて…」と、韓国語を勉強する楽しさについて語っていた。その他ダンスが得意で、美木良介主催のロングブレススタジオで先生も務めている。

デビュー前の経歴

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 東京都
高校
大学 フェリス女学院大学

解散・引退について

周囲からの評判

ハロウィンにもしかして子供たちが仮装してお菓子をもらいにくるかもしれないことを想定して、ハロウィン前にはキャンディーを多めに用意しているのだが、今まで一度もハロウィンに来客はない。

安室奈美恵を尊敬しており、昔雑誌の中の記事「街で見つけたアムラーさん」特集に掲載されたこともある。元YURIMARIの中村ゆりとは親友の間柄。健康志向が強く、ツイッターにはその日食べたものをのせており、野菜たっぷりにスムージーにパンというのがおきまり。

整形

なし

好きな食べ物

パン

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/asuka_kitabayashi/
Twitter https://twitter.com/asuka_kita
Weibo
YouTube

関連するアーティストを見る