ビッグ・ショーン

アメリカの歌手

ビッグ・ショーンについて

ビッグ・ショーンはアメリカのラッパーである。カニエ・ウエスト率いるGOOD Musicから、『Finally Famous』でデビュー、その後もリリースを重ね3枚目のアルバム『Dark Sky Paradise』はプラチナディスクに認定された。

有名人との交際でも知られ、これまでの交際相手は『glee』に出演していたナヤ・リヴェラや歌手のジェネイ・アイコ、浮気していた元プッシーキャット・ドールズのニコール・シャージンガー、アリアナ・グランデといった顔ぶれである。

2017年、ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュが所有していたビバリーヒルズの豪邸を購入したことも話題となった。

基本プロフィール

芸名 ビッグ・ショーン (Big Sean)
本名 ショーン・マイケル・アンダーソン (Sean Michael Anderson)
ニックネーム
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 173cm
血液型
誕生日 1988年03月25日 (31歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

レコード会社 GOOD Music→Def Jam→Roc Nation
事務所
事務所入所年 2007
デビュー年 2005

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ツイッターで知り合い、発覚以前から交際していたが公表されたのは2013年である。同年10月に婚約したものの、2014年には破局を迎えた。

2人は破局以降もたびたび互いを皮肉るコメントを折々に出し合っている。ナヤは自叙伝「Sorry Not Sorry」の中で、交際中にショーンがアリアナ・グランデを自宅に招いていたこと、別れ際にロレックスの腕時計を取られたことを暴露している。また、ショーンは自身の2014年のヒット曲「I Don’t F*ck With You」の中でナヤと思しき女性を過激な歌詞で皮肉っている。なお、2018年にナヤが人気番組『リップシンクバトル』へ出演した際、この曲を選曲して披露したことが話題となった。2017年にナヤが夫へのDVで逮捕された際は、彼女を皮肉った動画をショーンがアップしている。

ショーンがナヤ・リヴェラと婚約していた頃から交際しており、2014年に公となった。同年発売の「Problem」というアリアナの曲では、クレジットのないショーンもカメオで音源およびMVに出演している。2015年にわずか8ヶ月で破局している。別れはショーンから切り出したとされており、当時のアリアナのわがままな態度や金遣いの荒さにショーンが耐えかねたことが原因と言われていた。一方で『Dark Sky Paradise』の収録曲「Stay Down」の過激な歌詞に、アリアナが自身の名誉を傷つけられたと感じたことが原因とする説もある。

アリアナの「Thank U, Next」ではショーンへの言及もなされている。

2019年、ロサンゼルスのレコーディングスタジオの外で一緒に車へ乗るところを目撃されている。ショーンはジェネイ・アイコと破局した直後であり、復縁説も噂されている。

好きなタイプ

交際相手の顔ぶれから、音楽業界でも特にシンガーが好みのようである。また、ナヤ・リヴェラと交際中にアリアナと浮気し、ジェネイ・アイコとの交際中にニコールと浮気するなど、浮気癖があるようである。

性格

2019年の誕生日に自身のインスタグラムから全ての投稿を削除し、しばらく楽曲をリリースしてこなかった理由として、自身の鬱やセラピーへ通っていることなどを語る動画をアップした。過去には「Stick To the Plan」という曲の中で自殺願望についてラップしている。

趣味

2017年ごろにはスピリチュアリティに関心があり、関連する本を愛読していた。また、瞑想もおこなっている。

日記をつける習慣があり、内容の多くは自身に肯定的な言葉で将来に関する計画をとりとめもなく書き付けている。

特技

体力づくりも兼ねて、自宅のプールで1日何往復も泳ぐことを日課にしている。

デビュー前の経歴

高校時代は、仲間と「S.O.S.」というグループを組んでおり、デトロイトのラジオ局が主催したラップバトルコンテストでスキルを磨いていた。2005年、カニエ・ウエストがラジオインタビューの収録にきていることを知り、押しかけてフリースタイルラップを披露し、デモテープを渡したことで彼の目にとまり、2年後にカニエのレーベルであるGOOD Musicとの契約に漕ぎ着けることとなった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 California
高校 Cass Technical High School
大学

家族のエピソード・詳細

幼い頃に両親が離婚し、ミシガン州デトロイトで学校教諭の母と、第二次世界大戦に従軍し陸軍で最初の女性大尉の1人となった祖母に育てられた。

幼少期に親子で聴いたアーティストについてのリリックが出てくる「Inspire Me」を母に聴かせた際、「誰に客演で歌ってほしい?」という彼の問いに、母が「あなたが歌うの。あなたが歌うから完璧なの」と涙ながらに答えた、というエピソードがある。

解散・引退について

周囲からの評判

ラッパーとしては数々の契約を勝ち取っており、実力も2010年の『XXL』誌の「Freshman Class」にウィズ・カリファらと共に選出されるなど評価されている。

ラップグループのミーゴスのメンバーであるクエヴォとは、初対面で「『俺らはあんたのことを尊敬してる。あんたはOGだ』って言ってくれたんだ。2歳くらいしか違わないのに(笑)」という出来事があったという。

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

関連するアーティストを見る