関谷真由

アイドリング!!! 日本の俳優 日本のタレント

関谷真由について

関谷真由は女優・タレントとして活動中。
2013年から5人組のグループ「アイドリングNEO」のメンバーに抜擢され、同年11月13日『mero mero』でCDデビューを果たす。

2014年6月には「関谷真由チャンネル」を開設。アイドルと並行しYouTuberとしての活動を始める。

2015年4月には「NEO fromアイドリング!!!」のリーダーに就任。
しかし同年10月31日アイドリング!!!の活動終了に伴い、2年以上にわたり在籍した同グループを卒業した。

卒業後はアイドリング!!!の後継グループ『メンテナンス』のメンバーとなり、曲のリリースやライブ活動を精力的に行った。
2年4ヵ月間『メンテナンス』で活動するも、2019年9月にを卒業を発表。

現在は舞台『熱海殺人事件 〜水野朋子物語〜』にて主演を務めるなど、舞台を中心に活躍している。

基本プロフィール

芸名 関谷真由 (MayuSekiya)
本名 関谷真由 (MayuSekiya)
ニックネーム せきまゆ・せっさん
国籍 日本
性別 女性
身長 154cm
血液型 A型
誕生日 1995年07月31日 (24歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

アイドリング!!!

デビュー年 2013

好きなタイプ

性格

何ごとにも全力で向き合う性格であるため『全身全霊』というキャッチフレーズが付いた。
スタッフから『全力で打ち込むアイドル』と評され、「アイドリング!!!」時代にはライブのリハーサルやダンスレスンを掛けもちする努力家。

全てのことにストイックに取り組む性格から、芸能界入りする前「プロテニスプレーヤー」を目指し、硬式テニス部で日々の練習に励んでいた。
アスリート気質なため、上下関係を崩さな礼儀正しい性格でもある。

趣味

抜群の運動神経で知られる関谷真由は、運動を趣味としている。

小学校3年生から始めた『テニス』は、プロテニスプレーヤーを目指すほどの腕前。しかし、小柄な体型からアスリートの道を断念したそうだ。

また長距離走が趣味で、アイドリング!!!時代に出演した番組の企画『リレーマラソン』では、メンバー中で「最も長い距離」を走った。

ペコちゃんが好きすぎて、一時期グッズ集めにハマっていた。
またディズニーランドが大好きで、何度も訪れているようだ。

特技

元アイドリングの中では小柄ながらも筋肉質で、とても身体能力が高いと評されていた。

10年間習っていた『新体操』の経験から体がとても柔軟で、アイドル時代には特技を活かしたダンスパフォーマンスを披露し、ファンを魅了している。

特技でもあり趣味でもあるテニスは、プロテニスプレーヤーを目指すほどの腕前。

アスリート気質ながらも、ヘアアレンジや6年間習った『ピアノ』が特技という、女の子らしい一面もある。

また「鞄の中に入ること」という、変わった特技も持っているようだ。

デビュー前の経歴

幼少期から歌うことが大好きだった関谷真由は、2012年の後期、エイベックス・アーティストアカデミー東京校に入校。
入校からわずか3ヶ月で学内のオーディションに合格したことがきっかけで、特待生として同校に所属することになった。

2013年2月、ミニ番組『全力坂』でテレビ初出演を果たし、その6ヶ月後に見事「アイドリングNEO」に抜擢されCDデビューを飾った。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 神奈川県
高校
大学

家族のエピソード・詳細

姉がいるが、年齢・職業ついては公表していない。
また『リリィ』と名付けたトイプードルを飼っている。

解散・引退について

フジテレビの企画から誕生した『アイドリング!!!』は、2006年から活動を開始。
グループ活動の他、メンバーはソロ活動も精力的に行っていた。

しかし2015年10月31日、メンバー全員が卒業という形で解散。
解散コンサートではチケットが完売。6500名を動員する一大イベントとなった。

周囲からの評判

アスリートキャラでストイックな関谷真由。アイドル時代には、元メンバー及びスタッフから「何ごとにも真剣に打ち込む」と評されている。

特技の「新体操」を活かしたダンスでは、ポテンシャルの高いパフォーマンスを披露しており、メンバーから一目置かれる存在だった。

常に全力で貪欲な性格を評価され、元アイドリング!!!の先輩・河村唯からとてもかわいがられている。

ただ、アイドル時代は上下関係を重んじるばかりに、先輩から「ざこキャラ」扱いされていた。

整形

好きな食べ物

そば・そうめん・甘物・こぶ茶

公式サイト・SNS

アイドリング!!!のメンバー

関連するアーティストを見る