宮下恵美

日本のモデル

宮下恵美について

宮下恵美は、アメリカ合衆国生まれの女性読者モデルである。東京都出身。
18歳からモデルとして活動しており、現在32歳である。
アメリカのアラスカ州で2歳まで過ごし、その後は東京で暮らしている。
東京では「経済産業省」に勤めたが、24歳の頃、結婚を機に退職している。その後すぐにモデル活動を復活させ、早速マタニティーモデルとして採用され、自身の娘と一緒に専属モデルとして2年間雑誌に掲載される。

ママモデルとしてインスタグラムも人気で、現在のフォロワー数は3万人を超えている。

基本プロフィール

芸名 宮下恵美 (miyashita emi)
本名 宮下恵美 (miyashita emi)
国籍 日本
性別 女性
身長 166cm
血液型 A型
誕生日 1987年08月19日 (32歳)
干支
星座 しし座

所属

好きなタイプ

自身のインスタグラムでは、夫と一緒に食事に行ったり、ジムに行ったりと行動を共にしている様子が覗えるので、趣味を共有し、一緒に楽しめる様な男性がタイプなのではないだろうか。

性格

母親、モデル、女性として前向きな性格。30歳を過ぎているが、「女性としていつまでも輝いていたい」と話す。子育てをしながらモデルという仕事をしている彼女だが、モデルとして仕事をしている時は、あまり生活感を出さない様にするということを目標にしている。モデルという仕事を通して、沢山の人に夢を与え、自分自身の日々の努力で今後を繋げていける様に、美意識も高く持っていたいと話している。手や顔は特に保湿を心がけている様だ。

趣味

フィギュアスケート、歌、ダンス。
オフの日は、夫と娘とドライブや買い物に出かけるそうで、二人といる時間が一番幸せだと話している。
時間があるとピアノ演奏をしたり、歌を歌ったり、ミュージカル鑑賞も楽しんでいる。

その他には自分の家にあるカラオケルームや、パーティールームを使用し、友達とホームパーティを度々行う様で、その時間も彼女にとっては癒しの時間となっている。

特技

フィギュアスケート。
小学生の頃から、高校生までの10年間、フィギュアスケートを習っていた彼女は、「人に見られる」といった点で、スケートと同様、モデルとしてランウェイを歩くことに対しては、特に抵抗はなかったと話す。フィギュアスケートをしていたので姿勢が良く、立ち振る舞いも美しい為、モデルに適している。

デビュー前の経歴

父が中央官庁に勤めており、領事として3年間アラスカにいた為、アメリカ合衆国で生まれ、2歳までアメリカで過ごし、日本に帰国しその後は東京で暮らしている。10年間フィギュアスケーターとして活躍し、読者モデルとして活動を始める。東京ストリートコレクションではランウェイ自体は初めての経験だったが、トップバッターを務め、観客から歓声を浴びた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 Alaska
高校 不明。
大学 青山学院大学

家族のエピソード・詳細

父、母の三人家族。
現在は結婚しており、夫と娘の三人暮らし。

解散・引退について

周囲からの評判

モデルとしてランウェイを歩くと、「可愛い!」と声が上がり、現在32歳だが、20代の頃と変わらぬ美貌とルックスでファンを喜ばせている。インスタグラムのフォロワー数も3万人を超え、大変人気である。自身の顔や、私服等をアップすると、「綺麗ですね!」「可愛いです」といったコメントが多く寄せられている。度々自身の夫との写真もアップする為、仲が良い様子に喜ぶファンも多い。

整形

情報無し。

好きな食べ物

パンケーキ、モンブラン。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る