キム・ヒョナ

Wonder Girls

キム・ヒョナについて

ヒョナは、Wonder Girlsや4minuteで活躍した歌手で、グループではボーカル、ラップを担当していた。グループの解散後は、ソロ歌手として活動しており、成功を果たしている。

また、BEASTのチャン・ヒョンスンとTrouble Makerとして活動をおこなったり、PENTAGONのイドンやフイとTriple Hとして活動するなど、プロジェクトの活動も積極的に行っている。

セクシーで扇情的なダンスが人気だが、しばしば物議を醸すこともあり、セクシーアイコンとしてソロK-POP歌手を牽引している。2018年には、Triple Hのメンバーであり、おなじ事務所のイドンとの熱愛を公式に認めて、話題となった。

基本プロフィール

芸名 キム・ヒョナ (Kim Hyeon A)
本名 キム・ヒョナ (Kim Hyeon A)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 44kg
血液型 O型
誕生日 1992年06月06日 (27歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

Wonder Girls

Wonder Girls

レコード会社
事務所 キューブエンターテイメント
事務所入所年

所属

参加グループ

Wonder Girls

Wonder Girls

レコード会社
事務所 キューブエンターテイメント
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ヒョナは、元MBLAQのイ・ジュンとの熱愛が報道された。理由は、飛行機の中で仲睦まじくスキンシップをしていたことだった。

それに対し、イ・ジュンはバラエティ番組で「飛行機の中で二人がスキンシップをしていたという噂に対して、所属事務所はミュージックビデオの撮影中だと釈明した。しかし、ミュージックビデオで飛行機のシーンはなかった」と言及。

しかし、「ヒョナと同じ飛行機に乗って隣の席に座っていたのは事実。仲が良いのに離れて座るのはおかしいと思った。ヒョナとツーショットを撮っているのをスキンシップだと誤解したようだ」と明かした。さらに「仲は良いし、一緒に遊んだこともありますが、交際はしていない。」と釈明した。

ヒョナは、元BEASTのチャン・ヒョンスンと2011年12月にTrouble Makerというユニットを結成。パフォーマンスでキスをしたり、過激だった為、熱愛報道になった。

ヒョナがバラエティ番組の中で「パフォーマンスの際のスキンシップが本当に多いので、絶対に恋愛関係だと思った」と言われた時には、「正直、まあ特に答えることはないと思う」と話している。

しかし、チャン・ヒョンスンはTrouble Makerのユニット活動をする度に、ヒョナと熱愛説に巻き込まれることに対して、「面白いゴシップだと思う。面白く見ていただいて感謝している。だが、本当に仲が良いだけである」と熱愛説を一蹴した。

イ・ジェヨンと演劇女優のキム・ヒョナは7歳差の夫婦である。2人の交際のきっかけは、ミュージカル『クリスマスキャロル』での共演。イ・ジェヨンが、貧しい生活の中家族を考える人物を演じた際、その姿に惚れて彼との結婚を決心したという。

当時26歳のキム・ヒョナが彼にプロポーズをし、1995年に結婚式を挙げる。その後2人の息子を授かった。仕事のためイ・ジェヨンはソウルで、家族は釜山で離れて生活している。

ハードな撮影スケジュールのため家族とあまり会えないでいたようだ。息子たちが小さい頃は、妻一人での子育てに手を焼いたという。ただ、イ・ジェヨンは仕事が空く度に、山や川に子供たちを連れて出かけ、普段できなかった父親としての役割を努めているようだ。

好きなタイプ

ヒョナは、韓国で放送されたKBS 2TVクールFM『イ・ソラの歌謡広場』にゲストとして出演した際に理想のタイプについてこう話している。「私は会った途端に好きになるタイプではない。長く過ごした人じゃなければならない。私とよく合う人が好きだけど、そんな人があまりいない」。

また、「背が小さい男性」を理想のタイプとして挙げたこともある。ある時、「ちょっと変わっているけど、背の低い人が良い。お父さんが背が低いせいか、背の低い人が好きだ」と明かしていた。

性格

セクシーと言われるヒョナだが、普段は常に誰かの体に触れていたり、手を握っていたりしてスキンシップが好きな甘えん坊である。

ヒョナは、泣きそうな声で語尾をのばした話し方で、人見知りで恥ずかしがり屋のギャップが可愛いと言われてる。

また、アイドルにとって下ネタはNGだが、番組でBrown Eyed Girlsのナルシャが下ネタを連発したり、godのキム・テウとエッチな話をしているとヒョナが必ず近くで話を聞いていて、ニヤニヤしながら話の中に入ってくるので、「ヒョナはもう大人の女性なのか?」と突っ込まれると顔を真っ赤にして否定している姿もあった。その時、 番組をいつも観ているお母さんが心配してヒョナに「本当はどうなの?正直に言いなさい」と聞いてきたそうで凄く恥ずかしかったと後に語っている。

また、わがままということは通常マイナスイメージだが、ヒョナの場合は好感を持つ人が多い。ある番組では、ヒョナが11歳も年の差があるキム・テウと言い争いをすることもしばしば見られた。2人は元JYP所属で兄と妹みたいな関係だが、言い争いをしたら必ずヒョナが勝つらしい。

ヒョナは、負けず嫌いで勝気な性格である反面、甘えん坊で純情な所が可愛いく、魅力的と言われており、誰からも好かれる性格である。

趣味

ヒョナは、やんちゃなイメージとは裏腹に、趣味が料理である。

現在は一人暮らしをしているヒョナは、普段簡単な食事は自分で作って食べるほどに料理への関心が高い。

2016年にJTBC『冷蔵庫をお願い』にゲストとして登場した時、ヒョナの冷蔵庫には、スーパーマーケットを彷彿とさせる多様な食材が詰められていた。その際ヒョナは、普段から食べている自身だけの特別レシピを公開し、意外な料理の腕前も披露してシェフを驚かせた。 

特技

ヒョナの特技は、幼少期からしているダンスである。主にセクシーでパワフルなダンスを踊るヒョナは、若い年齢層に支持され、ヒョナのをダンスを真似し踊る人も多い。しかし、セクシーすぎるという理由で放送禁止にされるなど、批判を浴びたこともある。

また、ヒョナがパフォーマンスをする際は、主に脚のラインを強調するため、ホットパンツとミニスカートをよく着用する。しかし、その衣装も扇情的と批判を浴びたことがある。

またヒョナは、ラップも得意であり、カリスマ性があると言われている。

デビュー前の経歴

ヒョナは、幼少期からダンスへの情熱が強い子どもだった。そのため、小学校3年生のときからダンススクールに通っていた。

その後、JYPエンターテインメントの公開オーディションを通じて練習生となる。後にワンダーガールズのメンバーとなり、2007年2月、「The Wonder Begins」でデビューした。パワフルなラップとダンスで「ムスタング」というニックネームも得た。

しかし習慣性腸炎の入退院を繰り返すなど健康問題のため7月にワンダーガールズを脱退した。脱退後も、多くのファンがヒョナの復帰を待ち望んでいた。

2008年9月にCUBEエンターテインメントに移籍し、病院での治療と同時に復帰の準備を始めた。

2009年2月にはファッションブランドの広告を通じて、ワンダーガールズの活動以来初めて人前に姿を見せ、歌手AJの曲「Dancing Shoes」のミュージックビデオに成熟した姿で出演し話題になった。

また、 同時期に韓国芸術高等学校に入学した。

出身・家族・学歴

兄弟 弟二人
出生国 ソウル市
出生地域
高校 韓国芸術高等学校
大学 -

解散・引退について

周囲からの評判

4Minuteは2016年6月に、所属事務所のCUBEエンターテインメントとの契約満了によって、解散となった。その際ヒョナだけが再契約をしており、他のメンバーはそれぞれ移籍をした。

解散発表の直後に、ヒョナ以外のメンバーがInstagramでヒョナを一斉にフォローから外したことで不仲説が浮上した。

しかし、解散前は末っ子ラインのソヒョンと仲が良く、仲睦まじい姿がInstagramなどのSNSで頻繁に見られていた。

整形

ヒョナには豊胸の噂があるが、真偽のほどはわかっていない。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/hyunah_aa/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

キム・ヒョナの楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

Wonder Girlsのメンバー

4minuteのメンバー