キム・ダミ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ダミについて

キム・ダミは『The Witch/魔女』のク・ジャユン役で知られる韓国の女優である。本作でさまざまな映画賞の新人賞を総なめにし、またあまりにも強く凶悪な役どころと相まって韓国では「怪物新人」として絶賛された。2020年にはドラマ『梨泰院クラス』で初主演し、人気俳優のパク・ソジュンらと共演するなど、韓国でも注目の大型新人女優である。

基本プロフィール

芸名 キム・ダミ (Kim Da-mi)
国籍 大韓民国
性別 女性
身長 170cm
血液型 O型
誕生日 1995年04月09日 (25歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 マネージメント AND
デビュー年 2017

好きなタイプ

性格

本人曰く、内向的で無口で感情の起伏もあまりなく、感情表現もあまりしない性格だという。こうした性格のせいか誤解を招きやすい。所属事務所の代表には自分たちと仕事がしたくないのではないかと勘繰られ、『魔女』のパク・フンジョンにはキャスティング確定後にもかかわらず、自分のシナリオが気に入らないのかと電話で尋ねられたほどである。

こうした性格の一方で、よく笑顔を見せている。

趣味

家で過ごすことが好きで、Netflix愛好者である。好きな作品は『デクスター』『ウエストワールド』であり、好きな監督はポン・ジュノである。

また、村上春樹の小説の愛読者であり、『ねじまき鳥クロニクル』が特にお気に入りである。

特技

デビュー前の経歴

子供の頃から俳優を夢見ており、高校生から本格的に演技学校に通って俳優を志望していた。仁川大学校公演芸術学科では舞台芸術を学んでおり、その傍ら高い身長と8頭身に近い優れたスタイルを活かして様々なアパレルブランドのフィッティングモデルとしても活動していた。在学期間中に複数の広告にエキストラとして出演しており、大学3年生の時には映画にもキャスティングされた。

『The Witch/魔女』の印象が鮮烈だが、実は『マリオネット 私が殺された日』でスクリーンデビューを果たしている。しかし、悲惨な内容も相まって彼女もあまりインタビューで言及することはない。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校
大学 仁川大学校公演芸術学科

家族のエピソード・詳細

母は服飾関係の仕事をしており、俳優にならなかったならばファッションデザイナーなど、服飾関係の仕事をしていたのではないかとインタビューで語っている。

解散・引退について

周囲からの評判

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る