山口祥行

日本の俳優 声優

山口祥行について

山口祥行は、ジャパンアクションクラブ(JAC)出身のスタントマンであった為、吹き替えなしでアクション、殺陣、スタントが行える、希少な俳優である。

ドラマの中では、バック転・宙返りなどを行っている。アクションドラマ出演が多い彼だが、任侠映画にも多数出演している。チンピラ役からヤクザ役まで、様々な役をこなしている。ヤクザ役が多いのは、その外見からくるものだろう、なかなかの強面である。

しかし、『仮面ライダ-カブト』の出演依頼が来た時、「子供が観る番組に、自分が出て良いものか、戸惑った」と話している。見た目によらず、気遣いもできる、ナイスガイである。

基本プロフィール

芸名 山口祥行 (yoshiyuki yamaguchi)
本名 山口祥行 (yoshiyuki yamaguchi)
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
体重 67kg
血液型 AB型
誕生日 1971年08月06日 (49歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 トライストーン・エンターテイメント
デビュー年 1986

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

山口祥行は、結婚相手が一般人の為、エピソ-ド等はない。奥さんは以前、飲食店に勤務していた。

性格

山口祥行は、明るくてマメで、真面目な性格である。強面な外見と裏腹に、お茶目な一面もある。

趣味

山口祥行の趣味であり、得意なものは、韓国語である。

特技

山口祥行の特技は、アクションである。

現在の事務所に所属する前は、ジャパンアクションクラブに所属し、アクションを勉強していた。スタントマンとして、アクションドラマに多数出演し、バック転や宙返りなどを駆使して、得意なアクションを如何なく発揮している。

デビュー前の経歴

山口祥行はデビュー前、「チーマーであった」とか、「怖そうな人たちと付き合っていた」など、信憑性は薄いが、そういった噂が流れている。確かに、彼の役柄や強面を見ると、そのように思うことも頷けないこともない。

映画デビュー前は、ジャパンアクションクラブにてアクションを学び、スタントマンとして活躍していた。178cmの長身をもろともせず、宙返り、バック転を得意技としている。

出身・家族・学歴

出生国 日本

周囲からの評判

山口祥行は、Vシネマで多く共演している、小沢仁志や本宮泰風らと仲が良い。おなじ強面で、演技派俳優という共通点がある。

山口は、明るくマメな性格のようで、ツイッタ-の書き込みが、ハイテンションで、そして更新頻度がとても高く、結構真面目な人物のようである。お茶目なところもあるようで、先輩役者の寝顔写真をツイッタ-に、上げたりしている。

真面目な性格の為、彼を信用して、仕事のオファ-も多数舞い込んできているものと思われる。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る