伊藤かりん

乃木坂46

伊藤かりんについて

伊藤かりんは、2012年に乃木坂46二期生オーディションに応募し、2013年3月に見事合格を手にする。同年5月、『16人のプリンシパル deux』(赤坂ACTシアター)にてファンの前で姿を披露した。

また、2013年の8月に6thシングル「ガールズルール」の発売記念全国握手会で初のパフォーマンスを披露し、2014年には乃木坂46の正規メンバーに昇格した。

2015年には、『将棋フォーカス』にゲスト出演し、総合司会役としてレギュラー出演を務めるようになった。キャッチフレーズは「乃木坂1の乃木坂ヲタク」で、愛称は「かりん」である。

基本プロフィール

芸名 伊藤かりん (Karin Ito)
本名 伊藤かりん (Karin Ito)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 153cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1993年05月26日 (26歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

乃木坂46

レコード会社
事務所 乃木坂46合同会社
事務所入所年

所属

参加グループ

乃木坂46

レコード会社
事務所 乃木坂46合同会社
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

情報なし

性格

伊藤かりんは、積極的で真面目な性格であり、メンバーのまとめ役を務めることが多い。またメンバーからも「かりんは有能」と称えられ、器用で何でもこなせるタイプである。

川後陽菜が「スイカ」(伊藤かりん、西野七瀬、斉藤優里、伊藤純奈、川後陽菜の5人からなるユニット)のメンバーで香港に旅行に行った際、「かりんちゃんに助けられた」とブログで述べ、しっかり者の伊藤がトラブル回避に導いたエピソードも残っている。

趣味

伊藤かりんの趣味は、玩具の収集、将棋、ディズニーランドをめぐることである。

玩具は主にディズニーのキャラクターを収集し、国内だけでなく、収録やプライベートでフロリダのディズニーランドに行った経験もある。

また、『乃木坂工事中』の自宅を紹介する企画において、彼女の大量の玩具コレクションが公開され、彼女のマニアぶりで会場を驚かせた。

特技

伊藤かりんの特技は、将棋であり、2016年の段位認定試験で合格し、初段位を有している。

また、加藤一二三九段と対局した経験もあり、このときは4枚落ちという、飛車、角行、香車を2枚ずつ省いた状態で対局した。

前半は加藤九段を追い詰める善戦ぶりを見せたが、後半戦で逆転され敗北を喫したが、行き詰る攻防にファンのみならず、将棋愛好家からも評価を得た。

デビュー前の経歴

伊藤かりんは、小さい頃にテレビで活躍する「モーニング娘」に憧れ、小学三年生の時にアイドルを志すようになった。

幾つかのオーディションを経験したのち、年齢を理由に「これが本当に最後」と思い、高校三年生で乃木坂46の一期生オーディションに応募した。結局、その時は不合格で終わってしまったが、「伊藤かりんを乃木坂46に入れたい」と思うファンの署名をおよそ400人分集め、本人も非常に手応えを感じたオーディションであった。

その後、2012年の12月に行われた乃木坂46二期生オーディションを知り、そこで念願のアイドルとして合格をもらい、デビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 神奈川
出生地域
高校 神奈川大学付属高校
大学 専門学校(校名は不明)

解散・引退について

周囲からの評判

伊藤かりんは、メンバーの誰もが認めるほどテキパキとしており、有能なキャラクターとしていつも頼りにされている存在である。その有能さのおかげか、旅行や企画の手配はほとんど彼女が請け負っている。

斉藤優里と香港のディズニーランドに行った際は、「優柔不断な私だけど、かりんちゃんがいたから香港が楽しかった。ありがとう。」と自身のブログで述べ、緻密な旅行計画を練っていたことがうかがえる。

また、メンバーがブログで行っている「乃木坂流行語大賞」の2016年度版には、伊藤かりんをほめたたえる「かりん有能」が特別賞に輝いている。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

乃木坂46のメンバー