東村芽依

日向坂46(けやき坂46) AKB・坂道

東村芽依について

東村芽依は、もともと乃木坂46のファンだった姉に勧められて、けやき坂46のオーディションを受けることを決意。審査では特技のカラーガードを披露し会場を沸かせ、見事に合格を掴んだ。

しかし、そんな彼女だが極度の泣き虫で人見知りであり、うまくしゃべることが苦手な性格である。

愛称は、「めい、めいめい」で、高本彩花とは大の仲良しで、ほとんど一緒にいることが多い。

基本プロフィール

芸名 東村芽依 (Mei Higashimura)
本名 東村芽依 (Mei Higashimura)
国籍 日本
性別 女性
身長 153cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1998年08月23日 (22歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

日向坂46(けやき坂46)

事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ

好きなタイプ

情報なし

性格

東村芽依は、泣き虫で、人見知りかつ自己主張をするのが苦手な性格である。

例えば、美容室で髪を切った際はイメージと違って大号泣したり、高本彩花との「SHOWROOM」にて全国ツアーの振り返りをした際は、練習中に泣いて逃げ出したエピソードなどが有名である。

また、高本彩花曰く、「めいめいと食事に行きますが、彼女はいつも恥ずかしがってしまい、店員さんが呼ぶことができません。」と証言している。

趣味

東村芽依の趣味は、映画鑑賞とショッピングである。

元々映画を観るのが好きではなかったが、『アナと雪の女王』を観てからは感覚が変わり、それ以降様々な映画を観るようになった。

休日の日には一人か高本彩花と一緒にショッピングに行くことが多い。

特技

東村芽依は、中学生の頃に、マーチングバンド部に所属していたことがあり、中でもカラーガードのライフル回しが得意である。

また、番組内の運動会企画では、50M走で7秒69の記録を叩き出し、その時一緒に走った渡邉理佐に完勝した。この記録は全メンバー中3位の記録(歴代だと4位)であり、運動神経もよいことが判明した。

デビュー前の経歴

東村芽依は、けやき坂46に加入前は、モデルの仕事をしていた。そして、ステージに立って踊ることが好きである彼女は、姉に勧められてけやき坂46のオーディションを受けた。

当時の審査員によると、おっとりとした感じとは反対にパフォーマンスが圧巻であり、衝撃を受けたという。

合格後のインタビューでは、「けやき坂46の一員になる以上、歌もダンスも今まで以上に頑張って、メンバーみんなでもっともっと高いレベルを目指していきたいです。」と語っている。

出身・家族・学歴

兄弟 姉が二人いる
高校 高取国際高校
大学 不明

周囲からの評判

東村芽依は、メンバーの高本彩花とは、非常に仲が良くしばしばブログで彼女とのツーショットを公開してしている。

「SHOWROOM」で配信する際も、ほとんど高本彩花とのペアであり、非常に楽しく配信している姿が見られる。

整形

なし

日向坂46(けやき坂46)のYouTube Channel

日向坂46(けやき坂46)のメンバー

関連するアーティストを見る