佐々木美玲

日向坂46(けやき坂46) AKB・坂道

佐々木美玲について

佐々木美玲は、大阪を中心に活動するアイドルグループ「choco☆milQ」で活躍していた。その後、2016年にけやき坂46のオーディションに合格し、後のSHOWROOM配信で姿を一般公開した。

同姓の佐々木久美とは仲が良く、非公式ではあるが、「W佐々木」というコンビ名がある。

けやき坂46の「イマニミテイロ」ではセンターを務め、今後も活躍が期待されている。ファンやメンバーからは、「みーぱん」の愛称で親しまれている。

基本プロフィール

芸名 佐々木美玲 (Mirei Sasaki)
本名 佐々木美玲 (Mirei Sasaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 164cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1999年12月17日 (20歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

日向坂46(けやき坂46)

事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ

好きなタイプ

情報なし

性格

佐々木美玲は、けやき坂46に加入する前に、アイドルとしての活動していた経験があるためか、向上心が強い性格である。

また、彼女はアイドルとしてのポテンシャルが高く、メンバーの潮紗理菜からは、「歌もダンスも上手で、スタイルも良く、憧れるところばかりです」と評されているように、けやき坂46加入前に培ったスキルや経験が現在も存分に活かされている。

さらに、メンバーの東村芽依は、「遅くまでダンスのレッスンに付き合ってくれ、親切に教えてくれた」と佐々木に感謝の言葉述べており、このことからも世話上手な一面もあることがわかる。

趣味

佐々木美玲の趣味は、音楽鑑賞と食べることである。小学生の頃は、食べ過ぎで胃腸炎を発症した経験がある。

また、2017年の3月19日に放送された『欅って、書けない?』では、四川料理店「味覚」の激辛麻婆豆腐を食べた際に、「行けます!ご飯として食べたらおいしい」とコメントしていたことから、激辛料理も好きなことも分かっている。

特技

佐々木美玲の特技は、中国語を話すことである。

彼女は帰国子女であり、両親の仕事の関係から小学一年生から小学四年生の時まで台湾に住んでいたため中国語を話すことができる。

実際に、『欅って、書けない?」の自己紹介の企画の時には、中国語で挨拶を披露した。さらに、ピアノも小さい頃から習っており、文化放送の『楽器学園~ガキパラ~ for all music lovers』に出演した際は、スキマスイッチの「奏」を演奏し、会場を驚かせた。

デビュー前の経歴

佐々木美玲は、けやき坂46に加入する前は、大阪を拠点に活動していた「choco☆milQ」というアイドルグループの一員で、精力的に活動していたが、2015年の卒業ライブにてメンバー全員が卒業。一旦はアイドルとしての活動に終止符を打った。

それから、すぐにけやき坂46のオーディションがあることを知り、見事に合格をものにした。

なお、彼女の合格を知った「CHOCO★MILQ」のメンバーはツイッター上で、「これから大きな挑戦をする卒業生の美玲さんを祝福します。本当におめでとうございます。」と祝いのコメントを残している。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
高校 不明
大学 不明

周囲からの評判

佐々木美玲は、不安定なチーム状況や、新メンバー追加の知らせなどが舞い込むなど、急激な環境の変化に耐えられず、レッスン中や番組の撮影中にも涙を流しているシーンも見受けられた。

しかし、苦労をともにすることで、次第に新メンバーとも打ち解けることができるようになった。特に、二期生の一人である松田好花とは、名古屋で開催された全国握手会でペアを務め、その時の仲睦まじい二人の写真が彼女のブログに掲載され、ファンを安心させた。

整形

なし

日向坂46(けやき坂46)のYouTube Channel

佐々木美玲の楽曲

すべての楽曲を見る

日向坂46(けやき坂46)のメンバー

関連するアーティストを見る