佐々木久美

日向坂46(けやき坂46) AKB・坂道

佐々木久美について

佐々木久美は、2016年の5月に「けやき坂オーディション」の合格し、ライブ配信サービスSHOWROOMで始めてファンの前で自身を公開した。

同年8月に発売された二枚目シングル『世界には愛しかない』(通常盤)に収録された『ひらがなけやき』で、歌唱にも参加、同年9月には『欅って、書けない?』でテレビに出演も果たしている。

2017年には『Re:Mind』で初のドラマ出演し、2018年の1月にけやき坂46初の日本武道館ライブでMCも務め上げた。

愛称は「久美、きくちゃん」である。

基本プロフィール

芸名 佐々木久美 (Kumi Sasaki)
本名 佐々木久美 (Kumi Sasaki)
国籍 日本
性別 女性
身長 167cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1996年01月22日 (24歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

日向坂46(けやき坂46)

事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ

好きなタイプ

情報なし

性格

佐々木久美の性格は、非常に明るく、けやき坂46のムードメーカーかつ、グループのまとめ役である。

また、メンバーの潮紗理菜は、「面白くて優しくて、そして、まとめ力を持っている彼女を尊敬しています。」と佐々木のことを称賛している。

さらに『欅って、書けない?』の企画で何度も変顔を公開したこともあり、コミカルな一面も持っている。

趣味

佐々木久美の趣味は、変顔をすること、野球である。

自身のブログでも、メンバーと写真に映る際に変顔で写真を撮っており、メンバーの東村芽依は「いつも変顔したり笑わせてきます」とコメントしている。

野球に関しては自身のブログで、高校生の時には、毎月のように東京ドームで野球観戦していたことを明かしており、大谷翔平選手のファンであることが判明した。

特技

佐々木久美の特技は、トランペットとモノマネをすることである。

高校時代には吹奏楽部に所属しており、ほぼ毎日練習していた。その腕前は『欅って、書けない?』の自己紹介企画で披露され、会場を盛り上げた。

モノマネに関しては、特に齊藤京子の自己紹介時のフレーズを真似ることが得意で、メンバーも認めるほどの完成度である。

デビュー前の経歴

佐々木久美は、高校時代に吹奏楽部に所属しており、トランペットの練習に明け暮れていた。また、もともとアイドルが好きでオーディションを受けようとしてみたが、結局気持ちが固まらず先延ばしにしてしまっていた。

その後、明治学院大学に通いながら、『欅って、書けない?』を見るうちにオーディションを受けたいという気持ちがさらに強まり、後にけやき坂46のオーディションがあることを知り、挑戦することを決断。本人は不安がかなりあったようだが、見事に合格を掴み取った。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 明治学院大学(https://zaka46ota.com/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E4%B9%85%E7%BE%8E-%E9%AB%98%E6%A0%A1-%E5%BD%BC%E6%B0%8F-%E8%BA%AB%E9%95%B7-%E5%A4%A7%E5%AD%A6-209)

周囲からの評判

佐々木久美は、持ち前の明るさで、メンバーたちをたびたび笑顔にしている。メンバーの加藤史帆は彼女と非常に仲が良く「きくちゃんといるとどんな時でも元気が出ます」とブログで語っている。

また、佐々木美玲は自身のブログで「久美はいつも面白くてかわいくて、みんなをまとめてくれてます。とにかく大好きです!」と語っている。

このように、けやき坂46の大黒柱的な存在として彼女の明るさは評価が高いことが分かる。

整形

なし

公式サイト・SNS

日向坂46(けやき坂46)のYouTube Channel

日向坂46(けやき坂46)のメンバー

佐々木久美が作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る