齊藤京子

日向坂(けやき坂46)

齊藤京子について

齊藤京子は、元々アイドルを志しており、高校時代には個人的にレッスンに通っていた。そのレッスンの中で、けやき46のオーディションがあることを知り応募を決意する。

2016年の5月に「けやき坂オーディション」に合格し、ライブ配信サービス「SHOWROOM」にて、自身を初公開した。

2017年には『Re:Mind』で初のドラマ出演を果たし、2018年の1月にけやき坂46初の日本武道館でのライブ出演もしている。大のラーメン好きで、愛称は「きょんこ」である。

基本プロフィール

芸名 齊藤京子 (Kyoko Saito)
本名 齊藤京子 (Kyoko Saito)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 154cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1997年09月05日 (22歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

日向坂(けやき坂46)

レコード会社
事務所 ソニー・ミュージックレーベルズ
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

齊藤京子の好きなタイプについては、高校時代に雑誌のインタビューにて、「笑顔が可愛くて、温かみのある人が好きです。イケメンよりも素朴な雰囲気のほうが一緒にいてホッとする。」と語っている。

また、理想のデートプランについても言及しており、「表参道で高級なイタリアンでディナーを食べて、帰りはイルミネーションのともる街並みを歩きながら、ディナーの感想を話したい。」と述べている。

性格

齊藤京子は、独特の低音の声のため、機嫌が悪いような印象を受けやすいが、心を許した相手には、全力で尽くすタイプである。特に同メンバーである高本彩花とはその傾向が強いようで、お互いに両想いであると認めている。

また、握手会では握手を希望するファンが非常に多く、低音ボイスや、自己アピール能力の高さが評価されている。

趣味

齊藤京子の趣味は、ラーメン屋巡りである。

プロフィールでもラーメン好きを公言しており、特に、「蒙古タンメン中本」と「ラーメン次郎」がお気に入りの店である。多い時には、週に6回の頻度でラーメンを食べていることから、ラーメンをこよなく愛していることがうかがえる。

特技

齊藤京子の特技は、オリジナルの言い回しや、ダンスを作ることである。

また、彼女が考案したポージングもあり、握手会ではこのポージングが見たいがゆえに、彼女のレーンに列をなす人が増えているほどである。

デビュー前の経歴

齊藤京子は、もともと小学一年生から、中学二年生までダンスを習っており、自然とアイドルを志望するようになった。そこから数々のオーディションを受けるも、すべて不合格という経験もしている。

しかし、アイドルになりたいという夢を完全に諦めきれなかった彼女は、本格的にアーティスト養成所に通い、ボイストレーニングなどを開始し、オーディション番組などにも積極的に参加した。

このように着実にスキルを磨き上げていった彼女は、2015年の末に開催された、『けやき坂46オーディション』を受けて見事に合格し、2016年に念願のアイドルデビューを果たす。

出身・家族・学歴

兄弟 いない
出生国 東京
出生地域
高校 千早高校
大学 不明

解散・引退について

周囲からの評判

齊藤京子は、メンバーとの仲が非常に良いことでも有名であり、特に欅坂46の志田愛佳とは頻繁にツーショット写真を掲載している。

また、けやき坂46の高本彩花とはともに相思相愛と呼べるほどの関係で、ドラマ『Re:Mind』においては、その関係がより顕著に描かれている。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

齊藤京子の楽曲

すべての楽曲を見る

日向坂(けやき坂46)のメンバー