ホ・ヨンジ

KARA K-POP・韓国のアイドル

ホ・ヨンジについて

1994年に生まれたホ・ヨンジは、芸能活動をする前に中学校の時インラインスケート選手として活動したことがある。

その後2014年、KARAの新メンバーを探すプロジェクト番組『KARAプロジェクト』にて最終選抜され、新しいメンバーの仲間入りを果たした。同年ミニアルバム「Day&Night」でデビューした。

2015年、映画『おまえうまそうだな』のOSTに収録。2016年にKARAが事実上解散した後2017年8月25日には、自作の曲「思い出の時計」でソロデビューを果たす。ホ・ヨンジが直接作詞作曲し、それまでの可愛らしい雰囲気とは正反対の女性らしい成熟した姿をみせつけ、デジタルシングルとして公開された。

基本プロフィール

芸名 ホ・ヨンジ (Heo Yeong ji)
本名 ホ・ヨンジ (Heo Yeong ji)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 51kg
血液型 A型
誕生日 1994年08月30日 (26歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

KARA

事務所 DSPメディア
デビュー年 2014

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ホ・ヨンジはGuckkastenのリードボーカルであるハ・ヒョヌと恋愛中であると明かした。

ハ・ヒョヌの所属事務所であるインターパークエンターテイメントとホ・ヨンジの所属事務所DSPミディアは、2018年3月1日に2人の関係を認めた。

2人の最初の出会いは、tvNの芸能プログラムでの共演。2017年7月から11月まで番組を共にしながら、放送終了後もみんなで食事をしたりと連絡をしあいながら 好意を抱くようになり、2017年の後半あたりになってから 恋人としてお付き合いをするようになったそうだ。2人の年の差はなんと13歳。ハ・ヒョヌが一回り以上も年上だ。

好きなタイプ

ホ・ヨンジの好みのタイプは、かつて、俳優イ・ドンオクにプロポーズをしたことがあるのだが、イ・ドンオクから「25歳になってからもう一度会おう」と言われたそうだ。

2018年に25歳になるホ・ヨンジだが、最近は気が変わったとしながら、今はヤン・セジョンの方に心が動くと発言。ヤン・セジョンに対して恥ずかしがりながらビデオレターを送った。

実際はその頃からGUCKKASTENのハ・ヒョヌと知り合っていたのだが・・・。ホ・ヨンジの好きなタイプは、一番重要なのは動物が好きな人であること。外見は漫画の中から出てきたような美少年が好みで、一緒にいて楽な人がいいという。

性格

ホ・ヨンジの性格は、いつも自然体で明るい笑顔を絶えず見せてくれ、見せ掛けの可愛さではなく、心も温かい女性だ。

動物に対する愛情が深く、ペットショップなどで動物を買うのではなく、人間によって捨てられた犬たちを引き取り、世話をするような女性である。

2017年、捨て犬を助けるプロジェクトに参加しテーマソング「恋しさ」を歌い、曲の収益金は全額捨て犬の援助に寄付した。実際に自らも3匹の遺棄犬を飼っており、テーマソングも、自分のところに来た3匹の捨て犬たちのことを想いながら歌ったそうだ。

そんな彼女はこんな意外な一面もある。2014年に放送された番組『ルームメイト2』の中で海鮮料理をするシーンでは、素手で生のタコをいとも簡単にさばき、横にいた少女時代のソニーは「ヨンジはアイドルじゃなかったっけ!?」と驚かせた。

また、ルームメイトの犬がしたウンチまでも素手で掴んで片付けたことも話題となった。こんな一面でも彼女が動物を心から愛していることが感じられる。

趣味

ホ・ヨンジの趣味は、幼い頃から運動が大好きで、中学校の頃はインラインスケートの選手だった経歴もある。

その他サイクリングやサッカーも楽しむ。可愛らしい外見とはうらはらに、毎日サッカーをしながらしょっちゅうヘディングをしていたため、一年間にめがねを6個も壊したり、足を怪我してギプスをはめたこともたびたびあったそうだ。

その他の趣味は映画鑑賞、動物と遊ぶこと。大の動物好きで、捨て犬を3匹保護しながら、遺棄犬を助ける活動にも参加し、自身の歌うテーマソングの収益は全額遺棄犬たちのために寄付をした。

特技

ホ・ヨンジの特技は、太りやすい体質のせいかダイエットに熱心で、ピラティスやヨガ、食事療法で体型を管理している。

中学校のころニュージーランドに留学したことがあるのだが、現地で食べ過ぎて太ってしまい、帰国して両親に再会したとき、両親が自分の娘だと気づかないほどだったそうだ。

デビューしてからしばらくは肉付きがよかったが、旧KARAのメンバーだったグ・ハラなどの監視と自分の努力により、段々とスマートな体型となっていった。

歌唱力よりも、ダンスのほうが得意なようだ。

デビュー前の経歴

中学生の頃はインラインスケートの選手をしていただけあり、太ももが筋肉質である。

DSPにてKARAプロジェクトに参加する前は、所属事務所を4回も移った。(MBKエンターテイメント、ドリームTエンターテイメント、イェダンエンターテイメント、キーイースト)

元々はMBKエンターテイメントでアルム、ヒョナと3人でデビューする準備をしていた。しかし当時の社長がT-ARAのメンバーを増やす計画を立てている最中で、アルムをT-ARAに合流させることにより、ホ・ヨンジのデビューの話はなくなってしまった。それをきっかけに所属事務所をドリームTへと移った様子。Girl's Dayのミュージックビデオに出演したことがある。

2014年5月に公開されたKARAプロジェクトの三番目の候補として、7人の練習生のうち「ビジュアル担当」だった。好みが別れる候補生の中で、ホ・ヨンジは万人に愛される容貌の持ち主のため、人気も急上昇した。そのため、負傷により二回ほど出演ができなかったのにもかかわらず、成績は2位以内だった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ソウル公演芸術高等学校
大学 なし

周囲からの評判

ホ・ヨンジはKARAメンバーの中で一番年下だったため、オンニ(先輩。お姉さんの意味)たちが彼女のことをとても可愛がってくれていた。何もわからない子供のようなヨンジのことを放送中も気にかけ面倒を見ている姿もしばしばTVの中で映し出された。

そのためか、KARAが解散してからも、ヨンジは「今でも変わらずKARAのオンニたちを尊敬している」と述べている。

2016年にヨンジを除いたオンニたちがみな契約満了となり、事実上の解散となったが、ヨンジだけは所属事務所に残り活動を続けている。

整形

ホ・ヨンジの整形の噂は目が怪しいといわれているが、本人はしていないとのこと。

公式サイト・SNS

KARAのYouTube Channel

KARAのメンバー

関連するアーティストを見る