鈴木美羽

鈴木美羽について

鈴木美羽は2012年に、10代女子向けのファッション誌『ニコラ』の「第16回 ニコラモデルオーディション」で、グランプリの5人に選ばれ、ニコラ専属モデルになると共に、芸能界デビューを果たす。

2016年5月号から、『ニコラ』の部長に任命される。2017年3月に、『ニコラ』の専属モデルを卒業し、同年11月より、女子向けファッション誌『Popteen』の専属モデルとなる。

モデルの活動だけでなく、ドラマ『先に生まれただけの僕』(2017年)や、映画『黒崎くんの言いなりにならない』(2016年)などで、女優としても活躍している。

基本プロフィール

芸名 鈴木美羽 (Suzuki Miu)
本名 鈴木 美羽 (Suzuki Miu)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
体重 44kg
血液型 AB型
誕生日 2000年04月14日 (20歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 アミューズ

好きなタイプ

鈴木美羽は、大らかで思いやりがあり、笑顔が素敵な人がタイプである。

ブログでは、「自然とキュンとさせてくる人良いよねー!」と書いてあり、ふとした時に、男らしいことをしてくる人もタイプである。

性格

鈴木美羽は、自ら「笑うこと、楽しいことが大好き」と言っており、明るく元気な性格であるとこが分かる。自分も笑うことが好きだが、人を笑顔にさせることも好きな為、モデルプレスのインタビューで、「自分にキャッチコピーを付けるとしたら?」という質問に、「笑顔」と答えている。

また、座右の銘は、「人生は一度だから自分が思うように生きるのもいい」である。この言葉は、鈴木が好きな歌手である、back numberの曲中の歌詞である。

また、とてもフレンドリーな性格であり、塚本凪砂や久間田琳加、永野芽郁など、仲が良い同世代のモデル仲間も多くいる。フレンドリーな性格もあり、ファンサービスなどで、人と接する時の対応がとても丁寧である。

鈴木の公式ブログでも、ファンからのコメントには、ほぼ毎回返事をしており、ファンの質問や相談に、親身に応対しているところは、同世代の女の子のファンからも、とても評判が良く、憧れられているポイントである。この行動から、とてもマメで、ファンを大切にする、丁寧な人物であることが分かる。

趣味

鈴木美羽の趣味は、音楽を聞くこと、外で遊ぶこと、映画鑑賞である。本人曰く「ギターを新たな趣味にしたい」と語っている。

特技

鈴木美羽の特技は、習字とすぐ寝ることができることである。

モデルプレスのインタビューで、「これだけは人に負けないこと」として、「寝るまでの早さ!10秒あったらもう夢の中です。いつも、ベッドに入ってからの記憶がないほどのスピードです」と答えている。

デビュー前の経歴

鈴木美羽は、小さい頃からモデルに憧れており、小学一年生の時から『ニコラ』を購読し、『ニコラ』に登場するモデルをスクラップするほどであった。

そんな中、小学五年生の時に、姉に「ニコラモデルオーディション」を勧められ、受けたものの、2次審査で落ちてしまう。しかし、夢を諦めず、翌年に「ニコラモデルオーディション」に、再挑戦し、見事グランプリの5人に選ばれ、憧れの『ニコラ』の専属モデルとして、芸能界デビューを果たす。

その4年後には、『ニコラ』のトップモデルになるまでに成長した。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 神奈川県立の高校
大学

周囲からの評判

鈴木美羽は、現在専属モデルである雑誌『Popteen』の編集部からは、『ニコラ』専属モデルの時から目を付けられていた。

「みうぴよ(鈴木の愛称)にとっては、モデルの闘争が激しい『Popteen』で、自分をどう伝えて、どう読者の心を掴んで行くか。すでにいるモデルにとっては、どう今の自分の立ち位置を守り抜くか。お互いがいい刺激になり、相乗効果になるように、最強のライバルでありながら、仲間として成長していってほしいなと思います」と、専属モデルになる際に、激励を受けた。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る