島ゆいか

日本の俳優 日本の歌手 声優

島ゆいかについて

島 ゆいかは、2005年にアミューズからデビューした女優・歌手・声優である。

2008年に、オーディションで勝ち抜き、アニメ『絶対可憐チルドレン』(テレビ東京)で、1年限定で結成されたユニット「可憐Girl's」にAYAMI(武藤彩未)と、現在BABYMETALのメンバーであるSUZUKA(中元すず香)と共に、YUIKA名義で参加し、主題歌を歌いCDデビューした。同時に、声優デビューを果たし、全国に名前を広めることとなった。

2012年に、『NOT LONG,AT NIGHT ‐夜はながくない‐』に出演し、本格的に演技に挑戦する。その後も、ドラマや舞台出演、声優、そして飯田來麗とのユニット「スピカの夜」で歌手活動も行っている。

基本プロフィール

芸名 島ゆいか (Shima Yuika)
本名 島結香 (Shima Yuika)
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 O型
誕生日 1996年09月20日 (24歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 アミューズ
デビュー年 2005

性格

島 ゆいかは、変なこだわりがある性格である。自身では、「料理もそうで、作りながら、調理器具を片付けていかないとイヤなんです。料理ができた時に、まだ洗い物が残っていたら、あ~洗わなきゃって気持ちになってイヤだから。」と話しており、ズボラではないが、自分自身のこだわりがある事が伺える。

また、幼い頃よく見ていた番組が、NHKの『のど自慢』や、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』、『水戸黄門』であり、とても渋い。『可憐Girl's』のオーディションで歌った曲が、美空ひばりの『悲しき口笛』であった事から、古風な物を好む女性だと言うことが分かる。

また、熊本県出身の田舎者であることもあり、素朴で素直な性格である。ひたむきに努力し、素直にレッスンや、人の言う事を吸収する事ができる。「可憐Girl's」で活動していた時も、メンバー全員で沢山話し合い、ダンスが揃うまで3人で励ましあって沢山練習していた。その練習の成果や、吸収力の高さもあり、「歌やダンスの成長が早い」と、言われていた程である。

趣味

島 ゆいかの趣味は、映画鑑賞、カフェ巡り、料理、カメラで写真を撮る事、ひとり旅と多趣味である。

料理については、昔から、島の祖母の料理をしている姿を見ており、今も豆腐を手の上で切ることや、こんにゃくの切り方は祖母の姿を見て学んだ。料理は好きだが、お菓子作りはいつもうまくいかず、5回ほど作り直す事もある。しかし、出演した映画『8年越しの花嫁』の現場では、エキストラも含めて600人分のクッキーを作った。

特技

島 ゆいかの特技は、着物の着付けである。15歳の時、着物の着付けの速さ、襟元や帯の結び目の美しさ、所作、スピーチの言葉遣いや内容を競う「全日本きもの装いコンテスト・きものフェスティバル九州大会」で、171人の中からグランプリの「きもの装い女王」に選ばれた。その後、世界大会に出場し、世界3位になった実績がある。

デビュー前の経歴

島 ゆいかは、デビュー前の経歴に関する情報の詳細があまりないが、9歳だった2006年にデビューしたが、中学を卒業するまで熊本県に住んでおり、東京と熊本を往復する生活を送っていた。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 熊本県
高校 堀越学園
大学 情報なし(大学通っていない可能性あり)

周囲からの評判

島 ゆいかは、中学時代からの座右の銘が、「骨が砕けるまでやるぞ!」という意味を込めて「粉骨砕身」であると言っていたら、マネージャーから「もうそれ男らしすぎるからそろそろ変えようよ(笑)」と、言わたというエピソードがある。

また、UstreamでMCをしていた『スピカの夜』で、「性格の良さが滲み出ている」と放送を重ねるごとに、ファンからの好感度が上がり、周りの評判はとても良い。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る