芝咲美穂

芝咲美穂について

芝咲美穂は、2010年4月から2015年3月まで、石川テレビで新卒でアナウンサーとして活躍した。石川県では「石川テレビ放送が始まって以来の美人アナウンサー」として、一躍有名になる。

入社2年目の2011年に、『FNS歌へたオーディション』に、石川テレビ推薦で全国放送の番組に出演した。また、「歌うことが大好きなアナウンサー」として、自己紹介で歌ったり、アナウンサーにも関わらず、ソロライブも開催した。

以前より、ミュージカル等の舞台にも興味があり、「舞台出演など、アナウンサー以外のことにも、挑戦したい」という気持ちを諦めきれず、石川テレビを退社後、アミューズへ所属する。現在は、主に女優として活動中である。

基本プロフィール

芸名 芝咲美穂 (Shibasaki Miho)
本名 柴崎 美穂 (Shibasaki Miho)
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1987年07月19日 (33歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 アミューズ

性格

芝咲美穂は、夢や目標をしっかりと持ち、その夢に向かって突き進む芯の強さを持った、女性である。アナウンサーになる為に、生まれ育った東京から1人で、右も左も分からない石川県へ行き、挑戦した。

アナウンサー時代にも、積極的に自分の得意な歌で、存在感をアピールし、積極的にコンサートに出演したり、ソロライブも開催するなど、アナウンサー以外のことも、進んで挑戦していた。

そして、アナウンサーになる前から目標にしていた、舞台出演など、様々なことに挑戦する為に、5年働いたアナウンサーを辞め、東京で一から再び挑戦している。

常に挑戦し続ける、前向きな性格と捉えられる。その一方で、『FNS歌へたオーディション』では、担当ディレクターが、アンケートで高校時代ダンスをしていたことなど、番組へ教えていたことを知らず、ナインティナイン岡村隆史に、「高校時代ダンス(HIPHOP)やってたんだよね?」と聞かれて、「なんで知っているんですか!?」などと返し、天然で少しおバカな一面を見せ、岡村と面白い掛け合いを繰り広げていた。

趣味

芝咲美穂の趣味は、舞台鑑賞・旅・読書・テニス・犬とたわむれること・歌を歌うことなどである。

舞台鑑賞は、大学時代から、学生ミュージカルをよく観に行くなど、テニスと並んで、学生時代からの趣味である。この趣味が、アナウンサーを辞めて、アミューズへ移籍する理由の1つになっており、芝咲の人生に、大きく影響している趣味である。

犬が好きで、インスタグラムなどのSNSに、よく愛犬の写真を載せており、愛犬とたわむれることが、芝咲の癒しの時間となっている。

特技

芝咲美穂の特技は、書き初めや、「いえ、そんな、できませんよ~」と言いつつも、立ち上がってオペラを歌いきることである。

書き初めは、アナウンサー時代から現在も、ブログやSNSで度々載せている。歌うことは、小さい頃からずっと好きであり、中学時代・高校時代と声楽を勉強し、歌に溢れた学生時代を送っていた。

石川テレビで働いている時に、石川県で再び歌の勉強をするなど、歌に磨きをかけていた。その結果、アナウンサー時代にコンサートに出演し、歌を披露したり、ソロコンサートを開催したりなど、歌に定評がある。

デビュー前の経歴

芝咲美穂は、中学・高校で声楽の勉強をするなど、小さい頃から歌うことが大好きで、歌に囲まれて生活をしていた。そのかたわら、高校時代はダンス部に所属し、HIPHOPの練習を毎日のように行っていた。

上智大学在学中に、『恋のから騒ぎ』に出演したことがある。2010年に上智大学を卒業すると共に、新卒で石川テレビに就職する。石川テレビに就職する為、生まれ育った東京を離れ、石川で1人暮らしを始める。

出身・家族・学歴

大学 上智大学

周囲からの評判

芝咲美穂は、『FNS歌へたオーディション』に出演した際、ナインティナイン岡村隆史の質問に、天然でおバカな回答をしていたことから、番組に「急に声が大きくなる」「少しおバカな一面もある」などと言われ、いじられキャラになっていた。

石川テレビアナウンサー時代、共に情報番組で共演していた、稲垣真一アナウンサーからは、退社の際「『リフレッシュ』に、はなくてはならない存在。というか、一緒にいて当たり前の家族のような存在」と言われていた。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る