高橋努

高橋努について

高橋努は、日本で活躍する俳優である。

大学の頃サッカー部に所属していたが、その時の3つ上の先輩から誘われ、無所属で「アフロドッグ」というコンビ芸人をやっていたという。コンビ解散後は、時々小劇場で役者として出演していた。また、蜷川幸雄の舞台に(当時26歳)ほとんどセリフのない役で出演するなど、本格的に役者の道に進み始める。

また、主宰する演劇チーム「渋谷ハチ公前」では、作・演出も担当している。

基本プロフィール

芸名 高橋努 (Tutomu Takahasi)
本名 高橋努 (Tutomu Takahasi)
国籍 日本
性別 男性
身長 182cm
体重 70kg
血液型 A型
誕生日 1978年08月23日 (42歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 トライストーン・エンターテイメント
デビュー年 2004

性格

高橋努は、気さくでフレンドリーな性格。それゆえに、「男女関係なく友達は多いが、なかなか恋愛には発展しない。」と高橋本人が語っている。

また、意思が強く、前向きな性格である。売れていない時期は、バイトで生計を立てており、電車賃も無い日もあれば、バイトに行く途中に交通事故に遭ったにも関わらず、バイトに行かなければ生計が立てれないので、怪我をしたままバイトに行く程、とても貧しい生活をしていた。しかし、「自分は絶対やれる」と、強い気持ちを持ち続け、貧しい生活を乗り越えたというエピソードがある。

また、26歳の時に蜷川幸雄の舞台に出演した際、蜷川から「お前はバイトばっかりやっているから、フリーターみたいな顔しているんだよ。」と言われ、この言葉に納得し、生計源で遭ったバイトを全て辞めて、俳優一本で行く覚悟を決めたという。

そして、現在演出も手がけている、劇団を作るきっかけともなった。この行動から、俳優としての意志を強く持ち続け、前向きな性格が、今の俳優としての成功を収めた事が伺える。

趣味

高橋努の趣味は、映画鑑賞、フットサル、読書、サッカー、殺陣である。

特技

高橋努の特技は、サッカー、殺陣、闘技である。

デビュー前の経歴

高橋努は、大学の頃サッカー部に所属していたが、その時の3つ上の先輩から誘われ、無所属で「アフロドッグ」コンビ芸人をやっていたという。

コンビ解散後は、時々小劇場で役者として出演していた。

出身・家族・学歴

高校 国士舘高校
大学 国士舘大学

周囲からの評判

高橋努は、新垣結衣とは何度か共演しており仲が良く、新垣の事を「ゆいぴょん」「ぴょんぴょん」と呼んでいる事を、舞台挨拶で新垣結衣から暴露されたという。共演者と仲良くなれるのは、高橋努の明るく、フレンドリーな人柄のおかげであると言える。

また、小栗旬とは公私共に仲良く、プライベートでもしょっちゅう会っているという。以前ネットドラマで共演した際、「(高橋との共演が)すごく嬉しかったです。それこそ自分より先に、『達也(小栗が演じた役の敵役)という役を高橋努さんで考えています』という話を聞いたので、そんな嬉しい話はないなと思いました」と、一緒に共演できて嬉しかったと喜び、仕事や、プライベートでも良い関係を築いている事を明かしている。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る