山崎育三郎

日本の俳優 日本の歌手

山崎育三郎について

山崎育三郎は、歌やミュージカルに従事する家系で育った為、幼少期からミュージカル俳優を目指していた。小学3年生の時から、歌のレッスンを始め、小学6年生の時に、歌の先生からの薦めで、ジュニアミュージカル『フラワー』のオーディションを受けた。

舞台をすでに踏んでいる、実力があるライバルが沢山いたようだが、約2,000人の中から、見事主役に抜擢された。その後も、舞台を経験しながら、声楽の勉強も両立し、海外へ留学もしている。ミュージカル俳優として「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれるようになり、ドラマなどの俳優業でも活躍している。

基本プロフィール

芸名 山崎育三郎 (Ikusaburou Yamazaki)
本名 山崎育三郎 (Ikusaburou Yamazaki)
国籍 日本
性別 男性
身長 177cm
体重 58kg
血液型 A型
誕生日 1986年01月18日 (34歳)
干支
星座 やぎ座

所属

レコード会社 UNIVERSAL MUSIC JAPAN
事務所 研音
デビュー年 2007

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

山崎育三郎と神田沙也加は、2009年の舞台『レ・ミゼラブル』で共演した事がきっかけで、交際に発展した。

お互いミュージカル俳優として、意気投合していた。神田のマンションに、山崎が出入りしている所を、何度も目撃されており、2ショット写真なども、撮られている。

神田の母親、歌手の松田聖子も公認という事もあり、真剣交際だと報道されていた。しかし、2011年に山崎と神田共に、別の異性との熱愛報道が出た。その時期には破局していたのか、この記事がきっかけなのかは不明だが、この頃には破局している。

山崎育三郎は、安倍なつみと2011年の舞台『嵐の丘』で共演した。この舞台で2人は、夫婦役を演じていたが、実際にも惹かれるものがあったようで、この共演をきっかけに、交際するようになる。

その熱愛はすぐに報じられ、キス写真やデートの目撃情報など、オープンに付き合っていた。順調に交際を続けていき、交際から4年経った、2015年12月29日に結婚した。

2016年2月には、安倍が妊娠している事を発表したことで、「できちゃった婚だった」と騒がれた。同年7月には、第一子となる男の子が誕生している。

性格

山崎育三郎は幼少期時代、少し人見知りがあり、人前に出ることが苦手であった。とてもシャイな男の子だったという。歌を習い始めて、人前で歌うようになってからは、自然に克服していったようだ。

高校時代に留学した時に、イジメにあった時には、それを払拭しようと、大勢の前に出て、歌って踊った事でイジメはなくなり、逆に人気者になった。

そんな山崎は、クールな見た目と違い、子供っぽい所もある。言い換えると、とても好奇心旺盛なタイプで、モノマネをしたりもする。しかし、歌などに関しては、とてもストイックである。

演技の勉強の為に、常に現場を見て、学習したいと思っている。もちろん、ミュージカル俳優としても、常にプロ意識を持っているという。

趣味

山崎育三郎の趣味は、野球やゴルフ、料理などである。野球は、小学1年生から、6年間やっていたという。副キャプテンを務め、ポジションはピッチャーとキャッチャーをしていた。現在でも、自分で草野球チームを持っている程、好きなようだ。

料理も趣味の1つとしてあるが、食事は独身時代、自分で作る事が多かったという。できるだけ、手作りの物が良かったそうだ。因みに得意料理は、パスタと豚スペアリブのビール煮である。

特技

山崎育三郎の特技は、歌、ダンス、英会話である。

歌は、小学3年生から始め、海外留学経験もある為、英語も得意である。さすが、「ミュージカル界のプリンス」と言われる程、ミュージカル俳優としての要素をすべて持っている。

他にも、ピアノが弾ける。

デビュー前の経歴

山崎育三郎は幼少期、人の前に出ることが苦手であった。祖母は歌手を、母親は宝塚が好きで、その影響もあり、小さい頃からミュージカルを見ていた。

小学生の時には、野球に熱中していた。そんな小学3年生の時に、歌のレッスンを習い始めた。そこは、とても厳しい所だったようだ。しかし、才能があったのか、歌の実力は上がっていった。

その為、初めて受けたオーディションで、見事主役に選ばれた。そのまま舞台と学業と両立していたが、中学生に入って、元々ソプラノだったが、変声期が訪れ、声が出なくなった。その事にショックを受けた山崎は、一旦歌のレッスンを中心に行う。

高校生になった時には、アメリカのミズーリ州に留学している。しかしここで山崎は、辛い経験をしている。日本人は自分1人で、人種差別をされ、友人ができなかったという。

しかし、ダンスパーティーで思いきって、輪の中心で歌って、踊ったそうだ。それが功を奏し、イジメはなくなったという。合唱団に入っており、声楽コンクールにも参加した。

帰国後は、無事に高校を卒業し、東京音楽大学声楽演奏家コースに入学した。大学2年生の時に、憧れの1つであった、ミュージカル『レ・ミゼラブル』への出演が決まった。

当時山崎の通っていた大学は、難関校の1つであり、「俳優業との両立が厳しい」と思った山崎は、大学を中退し、ミュージカル俳優の道を選んだ。

出身・家族・学歴

兄弟 兄が2人と弟
出生国 日本
出生地域 東京都
高校 東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科
大学 東京音楽大学声楽演奏家コース(中途退学)

周囲からの評判

山崎育三郎について、2017年の初主演のテレビ朝日系ドラマ、『あいの結婚相談所』で共演した、女優の高梨臨は、「座長(主演俳優の事)をやる人物だと思う。ミュージカル等で、座長をされてきていると思うが、周りへの気遣いや、引っ張るというより、いつの間にか1つになっている。そんな空気を自然に作れる人」だと絶賛している。

整形

山崎育三郎に、整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

山崎育三郎の楽曲

すべての楽曲を見る

関連するアーティストを見る