高良健吾

日本の俳優

高良健吾について

高良健吾は、高校生時代から俳優という仕事に興味を持ち始めたという。元々アルバイトで地元情報誌のスタッフ兼モデルをやしており、その事を雑誌の編集長に相談したところ、現在の事務所を紹介され、高校卒業後上京し芸能活動を開始した。

2005年に日本テレビの人気ドラマ『ごくせん』の第2シリーズで俳優デビューを果たしている。

基本プロフィール

芸名 高良健吾 (Kengo Koura)
本名 高良健吾 (Kengo Koura)
国籍 日本
性別 男性
身長 176cm
体重 62kg
血液型 O型
誕生日 1987年11月12日 (32歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 テンカラット
デビュー年 2005

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

高良健吾と吉高百合子は、何度か作品を共演している事から熱愛の噂が出ている。

初めて共演した2008年公開の映画『蛇にピアス』では恋人役を演じた。この頃は、恋人として共演したという理由での交際の噂だったが、2013年公開の映画『横道世之介』で再び共演したことで、熱愛の噂が強くなった。

この映画の舞台挨拶では、吉高由里子が高良健吾に「好きだよ」と言ったことが話題となり、付き合っているという噂が出たという。しかし、実際は「共演者として」という意味で特別な意味はなかった。特に吉高由里子とのデート報道などは無く、ただ仲の良い友人という事だけだったようだ。

ファッションモデルの野崎萌香は、舞台を観に行った時、その舞台に出演していた高良健吾のファンになったという。

その後、2011年の舞台『時計じかけのオレンジ』で共演した事をきっかけに交際へ発展。2012年には、高良健吾のマンションに2人でいる所を週刊誌に撮られ熱愛と報道された。事務所側は「プライベートは本人に任せている」と否定はしなかった。その後、2016年にもデートの目撃情報が何度か出ている。

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」では夫婦役を演じ、2019年には映画「カツベン!」でも共演したことでも知られている。2020年6月18日発売の『FRIDAY』誌で、互いの自宅を行き来し、仲むつまじくコンビニで買い物する写真が掲載されるなど交際が報じられた。双方の事務所とも「プライベートは本人に任せております」と回答しており、交際を否定しなかった。

好きなタイプ

高良健吾は好きなタイプについて、「優しく思いやりのある人」と話した。また、容姿的にも内面的にも、綺麗な人より可愛い人が好みとも話している。

中学生時代から憧れていた女優として「宮崎あおい」と答えていることから、可愛い系が好きということが伺える。しかし、昔、高良健吾は二次元の世界が好きだった時代もあり、その時の好きなタイプはアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する「綾波レイ」だったと語った。

性格

高良健吾は小学生まで内気な性格で、自分から前に出るタイプではなかったと話している。しかし、中学生になってからは、内気な部分が徐々になくなってきたという。

また、天然な所もあり、今まで共演してきた女優たちからは、色んな天然エピソードを暴露されている。女優の井上真央は、高良健吾におんぶされるシーンがあり、撮影後「重かっただでしょう」と高良に聞くと「30㎏以上は基本重いから大丈夫」と答え、「意外と女心が分かってない」と感じたと話している。また、女優の吉高由里子は、撮影の合間に一緒に話をしていると、話の終盤で高良に「何の話しをていたっけ?」と言われ、吉高は唖然としショックだったと話している。

高良健吾は、天然というよりマイペースな性格でもある。しかし、元々優しい性格で何事にも真面目である事もあり、周りからの印象は良い。

趣味

高良健吾の趣味は、映画鑑賞、旅行、ダイビングなどである。高校生の頃から映画は大好きと話しており、旅行へは、仕事柄休みが少ない中でも必ず休みを取り、行くようにしているという。

旅行は、国内だけでなく海外へ行く事も多く、友人と一緒に行く事もあるが、一人で行くのも好きである。また、初めてダイビングした時の快感にハマり、旅行に行く時は、ダイビングできる場所があるかどうか調べて行く程のダイビング好きだという。

特技

スポーツ好きな高良健吾の特技は、サッカーやアイススケートである。学生時代はサッカー部に入部しており、ゴールキーパーを務めていた。

その他、スポーツ以外にも歌う事が得意である。その歌声の評価は高く、2009年公開の映画『フィッシュストーリー』ではパンクのボーカル役を演じ、その歌声は長年やっていたかのようだと絶賛された。プライベートでもカラオケに行くことが多く、十八番はアジアンカンフージェネレーション(アジカン)の歌だという。

デビュー前の経歴

九州熊本出身の高良健吾は転勤族だった為、引っ越しが多く、幼少期は友人もあまり出来ず、内気な子だったという。しかし、中学時代は内気な性格も改善され、多くの女子生徒からモテていた。そんなモテぶりは高校生になっても続き、高良健吾と写真を撮りたい女子の長蛇の列ができていたという。

高校時代はサッカー部に入部しており、地元の情報誌でアルバイトをしていた。部活引退後に映画をよく見ていたことから俳優の仕事に興味を持ち始めたという。それをきっかけに俳優の仕事に興味があることをアルバイト先である情報誌の編集長に相談し、現在の事務所を紹介してもうらう事となった。その後、大学へは進学せず、高校卒業と同時に上京し、俳優として今に至っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 熊本県 私立九州学院高等学校
大学 進学していない

周囲からの評判

2016年放送のフジテレビドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共演した、女優の有村架純は「一緒に作り上げた4ヶ月間高良健吾には感謝しかない。いつも優しい言葉をかけてくれた。あんなに心に淀みがない真っ直ぐな人は初めてだった」と高良健吾を絶賛している。

整形

整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る