吉沢悠

吉沢悠について

吉沢悠が芸能界に入ったきっかけは、1997年に行われた、カラオケオーディションに参加したことであった。

そのオーデションの企画に、一等商品としてハワイ旅行があり、吉沢はそれを目当てに参加していた。結果、本選まで進み、準グランプリを獲得した。そのオーデションには、スカウトをする為に、芸能事務所の関係者が沢山おり、吉沢もそこでスカウトされ、芸能界に入ることとなった。

翌年1998年に、TBSドラマ『青の時代』で、俳優デビューを果たす。

基本プロフィール

芸名 吉沢悠 (Hisashi Yoshizawa)
本名 吉沢悠 (Hisashi Yoshizawa)
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
血液型 B型
誕生日 1978年08月30日 (42歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 テンカラット
デビュー年 1997

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

吉沢悠と交際していた桐山マキは、人気モデルで、女優としても活躍していた。

吉沢と桐山は、共通の友人を通して知り合い、親密な関係になっていった。当時から吉沢は、結婚願望が強かったという。

お互い芸能関係の仕事をしていることもあり、仕事等に理解のある所も、交際をしていた理由の一つになっていた。順調に交際を続けていき、2013年3月3日のひな祭りに、めでたく結婚を発表した。

好きなタイプ

吉沢悠は、インタビューで「背筋をピンとしている人がタイプ」と話している。女性として、自分をしっかり持っているような、女子力が高いタイプがいいようだ。

特に、女性の手が好きなようで、手フェチだという。妻の桐山マキは、モデルでもあった為、姿勢などを常に気にしており、吉沢のタイプにピッタリだったと思われる。

付き合った女性に、サプライズをすることが好きなようだ。だが、束縛されるのは嫌いだという。

性格

吉沢悠は、基本的には真面目な性格である。また、引っ込み思案な性格で、自分から連絡を取ることは、苦手だという。

人に誘われたら出かけるようだが、吉沢から誘う事は、少ないという。しかし、とても優しい人のようで、気配りもできる。一生懸命になり過ぎてしまう所が、あるようである。

しかし現在、実力派俳優として、吉沢を尊敬する若手の俳優も多い。

趣味

吉沢悠の趣味は、格闘技観戦や料理、ギターである。

格闘技観戦は、特にボクシングとプロレスが好きである。高校時代に、ボクシングにハマり始めた。

料理が得意で、外食があまり好きではなく、自炊派である。一番の得意料理は、ロールキャベツである。

特技

吉沢悠の特技は、サーフィンやスケートボード、ゴルフなどである。

デビュー前の経歴

吉沢悠は、幼少期から引っ込み思案だったこともあり、それを克服する為に、よく人と会話するように、心掛けていたという。

父親が消防士だったこともあり、夢は消防士になることであった。とにかく真面目な性格で、小学校時代から、勉強もスポーツもでき、生徒会長も務めていた。

中学に上がっても、成績は優秀だったらしい。中学生では、剣道部に入っていた。しかし、高校に入ると、学業とは別の事に、興味を持つようになる。まず、ボクシングにハマり、その後はバイクにハマった。

遊ぶくらいなら、大学へは行かない方がいいと思い、大学進学はしないと決めたようだ。一応、高校3年生の時に、消防士の試験を受けているが、落ちている。

高校を卒業し、友人と気軽に受けたカラオケオーディションで、準グランプリに選ばれ、そのままスカウトされ、芸能界に入った。まだ、そこまで俳優としての道は、決めていなかったが、翌年にはすぐに俳優デビューを果たした。

そのまま人気俳優となり、仕事も増え続けていった。しかし、その成功が、逆に壁にぶつかる要因になったようで、芸能界から離れる事を決意した。

海外へ語学留学に行ったが、そこで舞台を観た時に、「自分には、役者の道しかない」と思ったという。帰国した後、俳優に復帰した。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 私立錦城高等学校
大学 進学していない

周囲からの評判

吉沢悠についての撮影秘話を、2017年公開の映画『トマトのしずく』で共演した、女優の小西真奈美は、次のように話している。

「自分をおんぶするシーンがあったが、吉沢さんは『大丈夫だから、好きに演じていいよ』と言ってくれた」や、他にも「素の吉沢さんは、とても大らかで、優しくて頼りのある方だった。撮影は楽しかった」などと話している。

整形

吉沢悠に、整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る