柳楽優弥

柳楽優弥について

柳楽優弥が芸能界に入ろうと思ったのは、芸能事務所に入っていた友人が楽しそうだった事で興味が湧き、自分もやってみたいと思ったことがきっかけだった。

事務所に入って初めて受けたオーデションは、2004年公開の映画『誰も知らない』だったが、まだ演技の勉強も始めたばかりで、初めてだったにも関わらず主役に抜擢された。この映画は、第57回カンヌ国際映画祭 男優賞をきっかけに、あらゆる賞を総なめにしている。

基本プロフィール

芸名 柳楽優弥 (Yuuya Yagira)
本名 柳楽優弥 (Yuuya Yagira)
国籍 日本
性別 男性
身長 174cm
体重 57kg
血液型 A型
誕生日 1990年03月26日 (30歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 スターダストプロモーション
デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

豊田エリーと柳楽優弥は同じ事務所で同じ高校だった。1学年上だった豊田エリーに柳楽優弥が一目惚れし、柳楽から告白して付き合う事になったという。しかし、順調に交際していたと思われたが、一度別れている。

その後、しばらく経って柳楽から電話をし、「結婚しよう」とプロポーズしたと話した。別れていた時にプロポーズというのも凄い話だが、このことからプロポーズした柳楽もプロポーズをOKした豊田も、別れていた間もお互いを想っていたという事がわかる。

約4年間の交際期間を経て、2009年に婚約。2010年柳楽優弥19歳、豊田エリー20歳の時結婚した。同年10月には第一子の女の子が誕生している。

豊田エリーは、元々は違う高校に通っていたが、芸能活動と学業を両立させるため、芸能人も多く通う堀越高等学校に転校した。その時、豊田エリーは高校2年生。そして同校に1年生として入ってきたのが、柳楽優弥だった。

柳楽優弥が入学式で見かけた豊田エリーに一目惚れし、その後、柳楽優弥の方から告白し、付き合い始めた。順調に見えた交際も4年目に一度破局している。だが、お互い好きなまま別れたため、破局して間もなく柳楽優弥から連絡を受けた豊田エリーは、電話でそのままプロポーズされ、OKしたという。

2010年1月に結婚し、同年10月、第一子となる女の子を出産している。

好きなタイプ

柳楽優弥の好みの女性のタイプは「可愛い人」であり、見た目や中身など含めて女性らしい人が好きと話している。

確かに、柳楽の奥さんである豊田エリーさんは可愛い系で性格も可愛らしい事から、好みのタイプがどんな人なのかが伺える。他にも、真っすぐで素直な女性が好きだとも話している。

性格

柳楽優弥は、「芸能界に入った当時、すぐに俳優デビューが決まり、その映画がカンヌ国際映画祭で最年少の14歳で男優賞を受賞した事で天狗になっていたこともあり、当時「撮影に行きたくない」と現場に現れないなど、問題行為もあった。」と話している。この時の事を「もうわがままで、周りはすべて無能な奴だと過信していた。性格が悪くなり、本当にダメ人間だった」と自身の性格について語った。

後にこの時の評判が広まり、柳楽優弥の人気は下落。まだ若い年齢にも関わらず、成功と挫折を味わっている。そんな不安定な状態から、2008年には自殺未遂事件を起こしている。

だが、そんな彼を家族や現在の妻である豊田の支えもあり、結婚後は妻と子どもの為に、心を入れ替え、がむしゃらに働いたと話している。そんな努力もあってか、芸能界に復帰。現在では、人一倍努力家で負けず嫌いな性格なようだ。辛くても辛いと言わず、前向きに挑戦すると語っている。

趣味

柳楽優弥の趣味は映画鑑賞や音楽である。音楽は特にロックが好きで、個人でロックバンドを組み、ボーカルを担当している。

映画もよく鑑賞し、洋画を好んで見ているという。好きな俳優はアメリカの俳優ロバートデニーロやフランスの女優マリオン・コティヤールだといい、どちらかというと古い映画が好みであると話している。

特技

柳楽優弥の特技はサッカーや乗馬である。中学生の時に始めたサッカーは、将来、プロサッカー選手になりたいと思う程、熱中していたという。

乗馬が得意という柳楽だが、実は自分の馬を持っている。乗馬クラブに通っていた時に、乗馬クラブの人に「いつか大河ドラマの主役をやる時の為に馬を買っておけ」と勧められて、購入したという。馬は「五郎」という名前で、普段は乗馬クラブに預けており、たまにブログに馬の「五郎」について書いていることもある。

デビュー前の経歴

柳楽優弥は昔からスポーツが好きで、中学時代はサッカー部に入っていた。今では人見知りな所がある柳楽だが、中学生時代は目立ちたがりで活発な男の子だったと本人が話している。

子供の頃はプロサッカー選手になるのが夢だったが、丁度この時期に、面白そうだという理由で、芸能事務所に入り、一躍有名俳優となった。そのまま芸能人も多く通う堀越高等学校へ行くことになったが、その頃スランプなどもあり高校を中退している。

その後、俳優としての仕事が無い状態が続いていたが、結婚し子どもができたことから、意識を変え本格的に活動し始めた。俳優の仕事がない時も飲食店や車のディーラーで洗車をするなど、アルバイトをし家計を支えた。その内、徐々に俳優としての仕事も増えていき、現在は芸能界で俳優の道を歩んでいる。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 堀越(中退)後、通信制(学校名不明)
大学 進学していない

周囲からの評判

2016年公開の映画『ディストランクション・ベイビーズ』の真利子哲也監督は、俳優柳楽優弥について「いつかこの役者さんと映画を作りたいとずっと思っていた。」と語った。

さらに、「柳楽優弥は器が違う。20代の人は来るもの拒まずという事ができない人が多いが、柳楽優弥はそれを有言実行できる人。彼を表現する言葉をつけるなら「器が違う」だと思う」と絶賛している。

整形

整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る