岡田将生

日本の俳優

岡田将生について

岡田将生のデビューのきっかけは、スカウトであった。中学2年生の時に、原宿でスカウトされたようだが、まだその時は、名刺を貰っただけだった。中学3年生の時に、進路に悩んでいた時に、岡田将生の姉が、スカウトされた現在の事務所に電話をしてくれたという。

芸能事務所に入り、2006年にはTBS、BS-iで放送された、『ショートフィルム道 東京少女「眺める少女」』で俳優デビューを果たす。その後は、イケメン俳優として、数々のドラマ・映画に出演している。

基本プロフィール

芸名 岡田将生 (Masaki Okada)
本名 非公開
国籍 日本
性別 男性
身長 181cm
体重 65kg
血液型 AB型
誕生日 1989年08月15日 (31歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 スターダストプロモーション
デビュー年 2006

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

岡田将生と井上真央との熱愛報道が出たのは、2009年頃である。岡田と井上は、2009年公開の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』で、共演したことがきっかけで、熱愛の報道が出た。

この映画で、東京国際映画祭に出席した時に、腕を組んで歩いている2人の姿が、「お似合いだ」と話題になった。その時のインタビューでは、「お互いタイプかどうか」という質問があった時に、それぞれ「はい」と答えているので、そのこともあってか、熱愛の噂が広がったようだ。

しかし、熱愛の噂だけで、それ以上の報道は何も無かった為、付き合っていたかどうかは不明である。

岡田将生と新垣結衣は、ドラマでの共演が出会いであった。初共演は、2013年フジテレビのドラマ『リーガルハイ(シーズン2)』であった。その時は、何も噂は無かったが、その2年後の2015年日本テレビドラマ、『掟上今日子の備忘録』で再共演し、その時に熱愛の噂が出たようだ。

また、岡田がバラエティ番組に出演した際、「どんな女性がタイプ」と質問された時に、「新垣結衣」と答えている。そんなこともあってか、熱愛報道が出たようだ。

実際には、2ショット写真や、デートなどの目撃情報などはなく、噂止まりだったようだ。

夏帆の主演映画である2007年公開の映画『天然コケッコー』で岡田将生と共演している。お互い年齢も近かった事から、撮影中もとても仲が良かったという。劇中では2人のキスシーンがあり、岡田将生にとってこのキスはファーストキスだったようで、このシーンが話題になり、付き合っているのではないかと熱愛の噂が出た。

しかし実際には、付き合っているという情報は無く、仲が良いというのは本当だが、熱愛は噂だけの可能性がある。

好きなタイプ

岡田将生の好きなタイプは、しっかりした、お姉さんタイプの女性である。「頑張っている姿が、素敵だ」と話している。撮影中などでも、「舞台裏で頑張っている女性を見ると、いいな」と思うそうだ。

岡田は結婚願望も強いようで、本人は「男子校だったから、安心した恋愛がしたい」と話している。また「子供も3~4人欲しい。自由に子育てしたい」と、具体的に思っているようだ。

芸能人でいうと、「江角マキコや竹内結子がタイプだ」と話している。

性格

岡田将生は、自身の性格について「少し潔癖症だ」と話している。自分の部屋に友人が来て、帰った後は、雑巾がけをするらしい。しかし、岡田と言えば、天然なことで有名である。

自身でも認めており、その天然な所は、母親譲りであるそうだ。結構天然なようで、女優の綾瀬はるかとのエピソードが有名である。綾瀬も天然な所があることで有名だが、綾瀬が撮影の休憩で、岡田をオセロに誘った。オセロが無かった為、代わりに囲碁を使ったという。

囲碁は確かに白黒だが、裏表も一緒の色である。やり始めて、裏返したら、色が変わらないことに、始めるまで気付かなかったそうだ。そんな天然な所もあって、明るい性格な感じもするが、実はシャイで人見知りである。

その分、とても純粋なようで、何でも信じるそうだ。本人曰く「騙されやすい」とのこと。いじられキャラで、その純情な性格で、共演者の方から「小学生と話しているみたい」と、言われることが多いそうだ。

趣味

岡田将生の趣味は、ボーリング、スノーボード、散歩である。1人でボーっとすることが、好きらしい。

他にも銭湯が大好きなようで、郊外の銭湯へ、よく行くという。水風呂や、サウナが大好きなようだ。

岡田は、私服がおしゃれということでも有名なように、服が好きなようだ。特に、古着を集めているらしい。ヴィンテージ物を買う時には、1日中歩き回っていることもある。

特技

岡田将生は、少年時代からスポーツが好きだったようで、特技はバスケットボールや野球、水泳などである。少年野球チームに入っており、中学生からは、バスケットボール部に入っていた。

デビュー前の経歴

岡田将生は小さい頃、地元の少年野球チームに入っていた。岡田は頭が良く、芝浦工業大学附属中学校を受験している。男子校に入り、バスケットボールに熱中していたらしい。

中学2年生の時にスカウトされたが、芸能界に興味が無く、一旦保留するが、3年生に上がった時に部活を引退し、将来どうしようか迷っていた時に、姉が芸能事務所に電話して、芸能界に入った。

芸能活動は、高校に上がってから始めた。しかし、岡田が行っていた高校は、芸能活動禁止であった為、芸能活動を辞めるかどうか、選択しなければならなかった。

岡田は悩んだ挙句、芸能活動を続ける道を選び、高校を中退し、通信制の高校へ編入して、学業と両立して活動を続けた。この頃には、すでに人気俳優として活躍していたが、芸能人として、いつまで続けられるか不安もあったという。

そのこともあって、両親にも安心してもらう為、大学へ進む事にした。亜細亜大学へ行ったが、やはり人気俳優との両立は厳しかったようで、2年で中退した。

出身・家族・学歴

兄弟 姉と妹
出生国 日本
出生地域 東京都
高校 クラーク記念国際高等学校
大学 亜細亜大学経営学部(中退)

周囲からの評判

岡田将生について、フジテレビ金曜SHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』で、共に主演を務めた、女優の波瑠は、岡田の演技に対する姿勢を見て、「ちゃんと組み立てている。頭の中で計算してまとめている」と評価していた。

整形

岡田将生に、整形の疑いはない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る