松田沙紀

松田沙紀について

松田 沙紀は、日本で活躍する女優である。

宝塚歌劇団の87期生であり、娘役として早くから新人公演(若手メンバーだけで構成された1日だけの公演)や、バウホール公演でヒロインを演じるなど、若手娘役スターとして人気を集める。

また、CS2宝塚チャンネルでは、『スカイフェアリーズ』としてレポーター等としても活動している。2007年2月に退団し、今後は舞台だけに留まらず、映像にも活動の場を広げている女優である。

基本プロフィール

芸名 松田沙紀 (Matsuda Saki)
本名 瀬川 沙紀 (Segawa Saki)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 A型
誕生日 1980年11月18日 (38歳)
干支
星座 さそり座

所属

レコード会社
事務所 アミューズ
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

松田 沙紀は俳優の瀬川亮と、2009年に放送されたドラマ『夏の秘密』で共演している。昼ドラだった為、放送期間も長く、一緒にいる時間も長かった事から、熱愛に発展していったのではないかと考えられられている。

2012年12月19日に、二人は結婚した。2014年9月10日には、第一子の男の子が誕生している。

好きなタイプ

松田 沙紀の好みのタイプは、夫である瀬川亮である。とても気さくな性格で、学生時代は、ラグビーで活躍していたという。気さくな性格で、運動神経の良い男性がタイプのようだ。 

性格

松田 沙紀は自身のブログで、息子の育児に、日々前向きに奮闘している姿をつづっている。この事から、ポジティブで明るく、真面目な性格である事が伺える。

趣味

松田 沙紀の趣味は、舞台・映画鑑賞が趣味である。宝塚出身という事もあり、よく舞台を見に行ったりするそうである。

特技

松田 沙紀の特技は、ジャズダンス、三点倒立、どこでも眠れる事である。ダンスや三点倒立ができるという所は、「さすが、宝塚出身だ」と言える。

デビュー前の経歴

松田 沙紀は、京都外国語大学附属西高等学校卒業し、1999年4月、宝塚音楽学校に第87期生として入学した。

2001年3月、宝塚歌劇団に入団した。同年『ベルサイユのばら2001』で、初舞台を飾る。

また、入団時の成績は、42人中15番と好成績だった。同期には龍真咲、晴華みどり、沙央くらま、早霧せいな、夢乃聖夏、音花ゆり、和音美桜、華城季帆、鶴美舞夕、八雲美佳、華凜もゆるらがいる。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 京都府
出生地域
高校 京都外国語大学附属西高等学校
大学 宝塚音楽学校

解散・引退について

周囲からの評判

整形

疑惑なし。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る