堀田真由

日本の俳優

堀田真由について

堀田真由は滋賀県出身の女優である。

2014年の8月に開催された、アミューズの「オーディションフェス2014」で、WOWOWドラマ賞を受賞した。最近では、北川景子主演のドラマ『家売る女』や、長谷川博己主演の『獄門島』、映画『超高速!参勤交代 リターンズ』にも出演している。連続テレビ小説『わろてんか』にて、ヒロインの妹の藤岡りん役を演じており、大活躍の女優である。

基本プロフィール

芸名 堀田真由 (Hotta Mayu)
本名 堀田 真由 (Hotta Mayu)
国籍 日本
性別 女性
身長 159cm
血液型 O型
誕生日 1998年04月02日 (22歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 アミューズ
デビュー年 2015

好きなタイプ

堀田真由は、「立っているだけでも、雰囲気のある人、喋らなくても『なんかこの人持っているな』みたいな人が、すごく好きです。気軽に話しかけてくれる人よりは、ミステリアスな人の方が、追っていきたくなって、気になっちゃう。あと、自分が笑顔を褒めて頂けることが多いので、男性の笑った顔も好き。クシャッと目が細くなっちゃうぐらいに、笑ってくれるギャップとか。やっぱり、ギャップって良いですよね!いつもは、しっかり者のイメージなのに、2人でいると甘えてくるとか」と、理想のタイプについて、語っている。

このことから、ギャップがある、ミステリアスで人の目を惹きつける男性が、タイプであることがわかる。

性格

堀田真由は、自身の性格について、「ご飯に誘うのが、苦手なタイプ」と話している。その為、消極的で、受身な性格であることが伺える。

趣味

堀田真由は自身のブログで、「ファッションと塩タンと無花果が好きです」と語っている。

また、靴下集めも趣味で、100足以上持っているそうだ。

特技

堀田真由の特技は、バレエである。6歳から10年間、バレエ教室に通っており、「オーディションフェス2014」の決勝でも、披露している。

デビュー前の経歴

堀田真由は、成島出監督による2部作映画、『ソロモンの偽証』の主人公、藤野涼子役を選出する、大規模なオーディションに応募し、書類選考と2次審査を経て、滋賀から単身で上京した。

東映東京撮影所での合宿に参加し、最終選考の5人にまで残ったが、惜しくも落選している。その際、芸能事務所のスカウトもあったというが、断っている。

その後、アミューズで5年ぶりに行われた、新人発掘イベント「オーディションフェス2014」に、自ら応募し、3万2214人の中から、WOWOWドラマ賞を受賞した。

2015年に、事務所の先輩である、仲里依紗が主演するWOWOWドラマ『テミスの求刑』で、仲が演じる平川星利菜の妹、穂乃果役でデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 滋賀県
高校 日出学園高等学校

周囲からの評判

堀田真由は、朝ドラで姉妹役として共演した、葵わかなから、「あれ?今の聞いてた?」と突っ込まれることが、多々あったという。

ご飯に誘う時は葵からで、堀田について「すごくしっかりしている」とも話している。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る