富田靖子

富田靖子について

富田靖子は、1969年に神奈川県で生まれた、福岡県育ちの女優である。

1983年の中学在学中に、映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、127,000人の中から、見事ヒロインに選ばれた。同時に、歌手としてもデビューを果たしている。

横浜映画祭主演女優賞や、高崎映画祭ベストアイドル賞を受賞した経歴を持つ。1995年の映画『南京の基督』で、大胆なヘアヌードを披露し、イメージチェンジを図った。この作品で、第8回東京国際映画祭最優秀女優賞を受賞している。

現在も、数々の映画やドラマに、ベテラン名脇役として活躍している。

基本プロフィール

芸名 富田靖子 (Tomita Yasuko)
本名 岡本 靖子 (Okamoto Yasuko)
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
血液型 AB型
誕生日 1969年02月27日 (51歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 アミューズ
デビュー年 1983

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

富田靖子と堺雅人は、1998年に公開された、舞台作品『Zenmai金色の草原に立つ時限爆弾をもった少年』で共演した。

同年に、『フライデー』で「熱愛中」とのスクープが報道され、2006年に破局報道がされるまで、およそ5年程交際していたとされている。

富田靖子は、2006年6月に放送された、日本テレビの番組『シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜』で、ダンスペアを組んだ、ダンスインストラクターの岡本裕治と結婚した。

番組共演をきっかけに、交際へと発展し、交際期間1年が過ぎた2007年6月に、スピード結婚をしている。また、2007年には、女の子を出産した。

好きなタイプ

富田靖子は、変わった男性や、仕事ができる男性が、好みのタイプである。

趣味

富田靖子は、藤子・F・不二雄の熱狂的ファンである。特に、『ドラえもん』や『キテレツ大百科』が大好きであった。藤子・F・不二雄の作品は、全て読んでおり、『ドラえもん』の劇場版映画は、全て鑑賞している程の熱狂ぶりである。

また、熱烈な少女マンガファンとしても、知られている。愛読書は、高橋亮子先生の『坂道のぼれ!』である。

特技

富田靖子の特技は、ピアノである。

デビュー前の経歴

富田靖子は1969年2月27日に神奈川県茅ヶ崎市で生まれ、福岡県粕屋郡志免町で育った。デビュー当時は、現在の「富田」ではなく、「冨田」で活動してた。

中学生であった1983年に、映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、およそ127000人の中からヒロインに選ばれた。同年12月に『アイコ十六歳』で映画デビューを、同時に「オレンジ色の絵葉書」で歌手デビューを果たす。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
高校 神奈川県立港北高等学校

整形

富田靖子は、激やせしたという噂は多々あるが、整形の疑惑はない。

公式サイト・SNS

富田靖子のアルバム

すべてのアルバムを見る

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

富田靖子の楽曲

すべての楽曲を見る

関連するアーティストを見る