織田奈那

欅坂46

織田奈那について

織田奈那は、静岡県浜松市出身のアイドルである。

2015年8月21日に、欅坂46第1期生オーディションに合格した。公式にニックネームは設定されていないが、主にメンバーからは、「オダナナ」と呼ばれることが多い。メンバーの小林由依のことが、大好きである。

今までつけられたあだ名で、一番嫌だったものは、「昭和セブン」である。リアクションが面白く、ツッコミどころが満載で、みんなに愛されるキャラクターの持ち主である。また、メイクが苦手で、オーディションの写真は、素っぴんであったという。

基本プロフィール

芸名 織田奈那 (Nana Oda)
本名 織田奈那 (Nana Oda)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 161cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1998年06月04日 (21歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

欅坂46

レコード会社
事務所 ソニーミュージックレーベルズ
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

織田奈那の好みのタイプは、自然体で、面白い人である。

性格

織田奈那は、バラエティ番組ではお笑い担当で、ノリもよく、明るい性格だと思われる。しかし実際は、勉強が大好きで、レッスンの間にも小説を読むなど、かなり真面目で、寡黙な性格のようである。

その反面、少々抜けているところがあり、温和であるので、メンバーからは、突っ込まれることが多い。そんなツッコミにも、柔軟に対応している為、「お母さんみたい」と言われている。

趣味

織田奈那は、「ファッション雑誌を読むこと(ViVi、mini、arなど)が趣味」と話している。しかし、冠番組の『欅って、書けない?』の番組内で行われた、メンバーに関するアンケート調査では、「私服がダサいメンバー第一位」に選ばれた。

他にも、全員の答えを一致させるゲームでは、「私服がダサいメンバーは?」というお題に対して、バラエティの期待に応え、しっかり自分で自分の名前を挙げていた。

特技

織田奈那の特技は、前屈である。『欅って、書けない?』の自撮り自己紹介では、「前屈をします」と宣言をした後に、その言葉通り前屈をするといった、非常にシュールな画を見せた。

このシーンは後に、体力測定の企画の合間のスタジオトークの時に、斎藤冬優花にモノマネをされ、メンバー内でも、笑いの種になっているようだ。

デビュー前の経歴

織田奈那の幼少期の憧れは設計士で、『劇的ビフォーアフター』を見て、住む人の理想を魔法のように形にすることに、影響を受けたという。レゴブロックで遊ぶことも、多かったそうだ。

8歳の頃に行った家族旅行では、子供ながらに交通費の心配をしていたという。勉強が好きで、特に好きな科目は歴史である。高校では、勉強を優先することができるように、活動が月2回の華道部に入部した。

出身・家族・学歴

兄弟 姉・妹
出生国 静岡県
出生地域
高校 浜松湖南高校
大学 不明

解散・引退について

周囲からの評判

織田奈那は、メンバーからは「愛されキャラ」として、親しまれている。その理由として、織田の面白く、親しみやすい性格にあるようだ。

幼少期のかわいい写真を披露し、「可愛いと言われまくった」と即答したり、
絶叫マシンに乗った時は、恐怖のあまり、なぜかオネエ口調になってしまったりと、どこか親しみやすいところが、周りから愛されている。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

欅坂46のメンバー